ひな祭り

おひな祭りですが、
玄関のおひな様の後ろに飾ってあったスイセンが枯れています。
暖かくなってきましたからね。
きれいな花に替えましょう・・・・と庭に出ると
c0021551_19143594.jpg

ネコヤナギの猫がヤマアラシになっちゃってる~
ネコヤナギの開花ですね♪~

赤いしだれ梅の(不要)枝を切れば・・・・
c0021551_19161984.jpg

まるで桃の花のよう。
おひな様の花にちょうどいいですね。

隣の駐車場で猫が首をかいかいしています。
c0021551_1920493.jpg

実はこの猫、冬の頃から皮膚病らしく
首の辺りが痒くて堪らないらしく、いつもカイカイ・・・・
首の辺りの皮膚が遠目にも厚くなっています。

八事の辺りでは野生の狸!がいて、
皮膚病(疥癬?)を広げるのでいやがられるとか・・・・
八事のような高級住宅街に狸が出没するのも驚きですが
なるほどそう言うこともあるので
飼い犬も飼い猫も外には出せないんですね・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-03-03 19:18 | 園芸 | Comments(4)
Commented by りこ at 2010-03-03 20:20 x
どちらかといえば、タヌキが被害者ですよT-T

生息地を追われて、人に近い場所で過密状態で生活するようになったため、
タヌキ同士や犬などとの接触が増え、感染が広がっています。
ひどくなると、死んでしまいます。
ちなみに、犬はイヌ疥癬、猫はネコ疥癬、人はヒト疥癬で、
ダニの種類が違います。
ノミと同じで、それぞれ接触すると、、常在はしません(悪化しない)が、一時的にうつるので注意が必要です。
タヌキは、主に、イヌ疥癬にかかるようです。

野生動物や野良猫は、治療されないので、
疥癬が原因で死ぬことが多いです。
いずれにしても、可愛そうな話です。

感染予防には、ノミやダニに効く首の後ろに垂らすだけの薬があります。
散歩させるイヌは、大抵、この薬を使っているはずなので、そう、タヌキを悪者にする必要はないはずなんですけどね~^^;

今は、ネコは、交通事故や他所んちでのオシッコ問題が理由で、外に出さないってことが多いです。
Commented by yamamotoyk at 2010-03-03 23:19
はい、りこさん、ありがとうございます。
なるほど、むしろ狸が被害者で、
住環境の悪化にも一因があるのですね。
名古屋周辺の雑木林が減って、
狸が住宅街に追われてきたというわけなんですね。
気の毒な野生動物・・・・
でも、ペットは、簡単な薬があるので
それほど恐れることはないんですね。
むしろペットを飼っていなくて知らない人に
注意する必要がありそうですね。
Commented by bananamama at 2010-03-04 14:43 x
茶道の先生宅、緑区の住宅地ですが 
お隣のわずかな雑木林に狸★バッチリ目が合いました。
追い終われて住処を探しているようでした。
一本筋道が違えば交通量の多い幹線。
大丈夫かな?懸命に生息しているのですね^^
Commented by yamamotoyk at 2010-03-04 19:00
はい、bananamamaさん、ありがとうございます。
え!早速狸の遭遇ですか。すご~い。
私はまだ名古屋市内では本物に会ったことは無いです。
緑区も名東区、長久手、日進の方も
どんどん宅地化されて、
野生の生き物にとっては迷惑なことですね。
畑が減って人家と住みかの距離が近くなっている
というのも問題らしいです。
お互いのために接触を減らしたいものです。
COP10の会議が白鳥で開かれるというのは
実情が逼迫しているんですね。
<< コウナゴ解禁 今日の着物 >>