道明寺粉

ついつい買ってしまいます・・・・見切り品
c0021551_21405281.jpg

桜餅が好きなので、作ろうかなぁ・・・・と思っても
桜の葉っぱが・・・・

桜餅は食べたくなったらおまんじゅう屋さんに行けば
ずっとおいしいのがありますから、
何も自分でへたなのを作らなくても・・・・
ならば、どこにもない変な物を作りましょう。

一応、説明書通りに道明寺粉を水で戻し、蒸します。
色を付ける代わりにゆかりを少し混ぜます。
紫色になって、ちょっと塩味も付くかな。

で、白あんにはドライ苺を入れて
道明寺粉の皮で包みました。
桜の葉っぱの代わりにシソの葉っぱ(大葉)を使えばOK
というわけで・・・・
c0021551_2146935.jpg

ゆかりがあまりに少ないので
ゴマふりかけを周りに付けてみました。
中には甘酸っぱいイチゴです♪~
c0021551_2145234.jpg

何ともはや変なおまんじゅう。
ゆかりの香りがすると、反射的に梅干しが出てくる気がします。
でもイチゴの香りと甘酸っぱさ・・・と、ゴマふりかけがおいしい。
2つも食べちゃいました。
(だって、焼き菓子と違い、悪くなりそうだから・・・)

でも、考えたことがあるんです。
8個の変なおまんじゅうを作るのにかかったのは
半額になった道明寺粉と白あんと大葉〆て500円。(イチゴは勘定せず)
出来たおまんじゅう8個+アルファ(余った餡とイチゴを大葉で包んだ)
1個60円ほど?
もし見切り品でなかったら100円以上になります。
お遊びだからいいものの、全然勘定に合いませんね(T_T)
形を作るのが難しいものは、自家用には難しいし。
おまけに日持ちしないし・・・・
もし自作を目指すなら餡はもちろん皮も自作しないと
まったく勘定に合わないという結論でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-03-04 21:51 | 食べ物 | Comments(0)
<< 菊芋の味噌漬け コウナゴ解禁 >>