唄のお稽古

3月20日の能楽堂での発表会、
いったいどんな感じなのか全くわかりませんが
どんな人が唄うのとかも知りませんし・・・・
なんと怖い物知らずの私・・・・・
三味線を弾くのが中学生とか大学生とかなので
恐れるに足らずと思っている? いやいや油断大敵。
とにかく今日は唄合わせに初めて参加するので、
昨日から、用事を色々済ませ、万端の準備で・・・・・

おや、朝から雨です。いきなり出端を・・・・・
ならば、表はポリの梅柄、裏はウールで、防衛しましょう。
これにショールで十分の暖かさになりました。
c0021551_18175062.jpg

唄は藪のウグイスですから、
鶯柄を・・・・いえ、持ってません (T_T)
虫さんでがまんしましょう。羽虫柄のジャワ更紗です。

今日は唄が4人、三味線2人、笛1人(2人)(だっけ?)+唄の先生
という構成でした。
うふ♪~笛がはいるんですね。本番はお囃子付き♪~
すごいです!
しかし自分の声で笛も何も聞こえません。
笛の音はもの凄く大きいんですよ、でも、耳に入らないというか・・・・
細かいところまで指導があって、録音してきたので
これから2週間(取りあえず来週まで)にしっかり覚えましょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-03-07 18:27 | 着物 | Comments(2)
Commented at 2010-03-08 21:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamamotoyk at 2010-03-08 22:00
お知らせありがとうございます。
本当に皆さん楽しくなさっていますね。
私もとても楽しかったです。
13日、終わる頃までにはなんとか間に合いたいと思います。
よろしくお願いいたします。
<< サクラサク 襟 >>