今日の着物

今日はセントパトリック・デーです。
セントバレンタインの日と比べて知名度ほとんど無いですね。
この日はアイルランドの守護聖人(アイルランドにキリスト教を伝えた人)
聖パトリックの日でアメリカに住むアイルランド人が
ニューヨークなどの大都市で大規模なパレードをします。
名古屋では愛地球博以来、大須でパレードがあって
何か緑色の物を身につけていると参加できますが
いつもこの日より早いので2006年に参加して以来忘れています。

で、私となんの関係があるか?
それは・・・・私の亡くなった父の誕生日なんです。
(あの人緑が好きだったし)
でも、ついさっきまでそのこと忘れていたので
今日の着物はなんの関係もありません。
c0021551_1844770.jpg

しかも最初緑の花の帯(このときの帯)を合わせたのに
違うのに替えちゃったし・・・
ま、多少柄に緑が入っているということで・・・

帯は胴一回り用に作ったけれど、
やはり胴には2周り回した方が安定するので
その分短くなって、短い帯用の引っかけ応用結びです。
格好付けてお太鼓の上部にひだを取りました。

今日、この着物を縫う時、柄合わせに苦労したという話をしていたら
最初に肩の辺りの柄を決めると良い、そして、襟とおくみ、
更に袖を考える、と人生の大先輩に教わりました。
なるほど、次回は心して決めましょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-03-17 18:45 | 着物 | Comments(0)
<< 味岡山香積院 歳時記 >>