草乃しずか日本刺繍展

お三味線のお稽古のあと友人と三越でやっている
草乃しずか日本刺繍展を見てきました。(例によって、招待券があったから)
c0021551_1838449.jpg
と~ってもきれいでした。
相当の数あって、見応えも充分。
刺繍をなさる方だとずいぶん楽しめたでしょう。
あまり時間がなかったので、さ~っとひとわたり見るだけでしたが、
すばらしさは堪能できました。

まぁ、きれいに刺してあること、
デザインや色の美しさもさることながら
そしてもちろん刺してある生地もきれいでしたが、
刺繍の仕事もきれいでした。(当然のことなんでしょうけどね)。
外の売り場に刺繍した製品(額装品など)もあったんですが、
それらを見ると中の刺繍仕事の美しさがわかっちゃうのが・・・ざんね~ん!

別の言い方をすると、
刺繍の仕事自体がきれいで(それは職人技でしょうか)その上
テーマを決めたり、デザインをしたり、(色や形や刺繍の種類を選ぶとか)
そこまでできる人、
さらに言うと、それで有名になる人(事業力でしょうか?)
すいごいなぁ~♪

きれいな物があふれている世の中です。
先日は覚王山春祭りに行ってきましたが、
陶器とかステンドグラスとか装身具など、色々ときれいな物がありました。
本当に幸せなことです。
平和な世の中であってこそです。
この平和がもっと世界に広がっていくといいと思います。
日本の中でも、ことさらに争いごとを起こそうとする動きがありますが、
悲しいことだと思います。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-04-06 18:40 | 外出 | Comments(3)
Commented by ずず at 2005-04-06 19:42 x
確か着物日和の時にご自分で刺繍した帯をしてらした方の
お師匠さんが 草野しずかさんだったと思います。
この前はNHKにも出ていらっしゃいましたよね。
Commented by yamamotoyk at 2005-04-06 23:11
そうでしたね♪
あのときはよく見る暇がありませんでしたが、
実用的な物が多かったような気がします。
今回は、観賞用でした。
もちろん着物もあったのですが、
凄すぎて着ることは考えられなかったです。
Commented by yamamotoyk at 2005-04-06 23:12
あ、でも、これいいなというような着物や帯も何点かありましたよ。
<< 春の雨 イタリア村 >>