笛・鼓交流発表会

3月20日の笛・鼓交流発表会
私が参加させて頂いたのは、
瑞穂区の津賀田中学校でおこなわれている講習会
これは中学生も(部活として?)参加しているのですが
今回、供奴の一部、元禄花見踊りの連れて着連れての部分、
そして五郎時一致の藪のウグイス以降の3曲。
c0021551_22464033.jpg

というか、中学生の笛や太鼓、つまりお囃子が主役で
唄に大人が混ぜてもらったという感じなのでしょうか?
私はほとんど画面の左端、橋がかりの最後にいます。
いまだに自分がどの団体に参加させて貰っているのか
よくわからない感じで・・・・・

だから、迷子にならないようにずっと女性控え室にいました。
そこで見たのは唄の先生のお嬢さん
ず~っと先生の唄を録音したものを繰り返し聞いて練習。
お陰で私もずっと傍受(苦笑)して便乗復習。

さて、今回、よく理解できないままに
参加表明したのは曲が上記3曲で2曲まで知っている曲
そして、お囃子入りで唄えるという魅力、
自分の行っている教室の先生が教えていると言うこと。
(これは大きなことです)

さて、とは言え、1曲は知らない曲です。
軽い気持ちで参加表明したものの
手持ちのNHKの長唄の録音にあったからよかったけど・・・
さて、頼りになるのはその録音。
耳で聞いて覚えるのは初めて。
もちろん譜本は買ってきましたが、
録音を数小節づつ何度も聞いて唄ってみるということを繰り返し
一ヶ月かかっても細かい部分はまだイマイチ・・・
それにしても良い経験になりました。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-03-22 23:12 | 三味線 | Comments(0)
<< 豊橋素人歌舞伎 今日の着物 >>