庭仕事

このところ寒い日が続いているので
さすがの桜前線も停滞気味。
ソメイヨシノが中途半端な咲き方で、
これじゃあ桜らしく、ぱ~っと咲いて、ぱっと散る。
慌ててお花見、という気分になれないので
ここ数年の懸案事項だったことを無情にも断行しました。
c0021551_22414435.jpg
大木だったアボカドを切って小さくしたのはいつだったか、
今回はばっさり根元から切ってしまいました。
根っこを掘り出すのは、大変そうだったので止めて
昨年買った赤いアジサイの鉢植えを植えました。
白い丸がアボカドの切り株。鮮やかな緑がアジサイの新芽。

c0021551_22443143.jpg
実を付けないレモンの木(約15年生)をばっさり切って
こちらは根も掘り出し、イチジクを植えました。
昨年大きく育ち何個か実も付けましたが
うまく掘り出せず根が切れたので、あわせて枝をばっさり切りました。

c0021551_22473357.jpg
百日紅の根元に自然に生えてきたヤツデも
この際ばっさり切って掘り出し、
代わりに玄関先の鉢植えで大きくなったセンリョウ、
鉢が割れていたので良い機会と思いここに植えました。
陽当たりが良いはずなのでよく実を付けますように。

c0021551_22494584.jpg
枯れ始めていたラベンダーの古株も切って
跡地に若いラベンダーを植え、
そこに自然に生えて育っていたマンリョウを
別の場所に植えました。

そうそう写真がないのですが、
昨日ガクアジサイの大株を掘り出して
ご近所さんの庭に植え替えたんでした。
育ったマンリョウを植えたのは、その跡地でした。

c0021551_2252761.jpg
それでも、マンリョウの赤ちゃんはまだたくさんあるので
ちょっと大きめの鉢に一本ずつ植え替えたり。

古くなって芽の出方が悪くなってきた
エゴノキの古枝をばっさり切ったり、
アジサイの植え場所を探して、あいているところを掘ったら
芽の出る直前のアスパラガスを折ってしまったので、
仕方がないのでその場所にアスパラガスの根を植え直したり。

エゴの木の古枝を切りながら、思ったのは
この木は自然に良い樹形になるので
あまり枝を切ったことがなかったなあ。
しかしそれだと立地条件が変わったときに対応できなくて
能楽堂や笑面寺の枝垂れ桜のように
太い枝がごっそり枯れたりするのかなぁ。
いくら自然風の庭と言っても、限られた面積で
お互いほどよい勢いで育って貰うためには
どの木も時々枝を切ったり、植え替えたりして、
若く元気な枝を伸ばし、疲れた枝を切ってやらねば
つまり上手に世代交代をして行かなくてはダメなんだなあ、
桜切るバカ、梅切らぬバカ、と言うけれど
それは切る場所、タイミングの問題ではないか、
とまあ、こんなことをぼんやり考えながら
午後いっぱい、庭に遊んで貰ったのでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-03-28 23:11 | 園芸 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2010-03-30 09:38 x
すぐに枯らしてしまいます。
そうです!数年見事に元気でも 
ある日突然枯れてしまうって事あります。
ほったらかしにしていた春蘭が蕾をつけています。
2年間咲かず、葉も減って枯れたか?と思ってたのです。
こういう喜びがあるのでボチボチ庭いじりしたくなります^^♪
Commented by yamamotoyk at 2010-03-30 23:05
はい、bananamamaさんありがとうございます。
植物も生き物ですから、
生きていくための条件がありますね。
条件が合わなければ生き延びられないわけで、
条件が合わない植物を育てるのは困難。
条件が合えば、容易。
その見極めが難しいですね。
植物に選んで頂くのが一番簡単ですね。
生き延びたものを大事にしてあげましょうね。
私と植物の共同作業って感じでしょうか。
<< 桜 芽キャベツ >>