焼タケノコ

焼タケノコと聞いて思い浮かべるのは
堀りたての小さなタケノコを掘ってすぐ、
たき火の中に放り込み、蒸し焼きにして食べる・・・・

ちょっとしたあこがれですね。
竹林のない街の生活では、まず無理な話で
食べたければ、高級料亭にでも行って・・・・

しかし、トビウオさんに教えてもらったのなら簡単。
茹でたタケノコを薄切りにして、ぱらりと塩をふり
フライパンで焼く。
c0021551_22483961.jpg

カボチャ、エリンギ、なすと一緒に焼いたので
これだけクローズアップ。

前回焼いた時は夫にえぐい・・・
と言われてしまったが、
今回はとても新鮮そうな三重県産のタケノコだったので
程よいえぐみが風味になって、美味しかったです。
シンプルな料理は素材の良さが影響しますね。
ちなみに我が家では
三重県産のタケノコが柔らかくて美味しいということになってます。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-04-19 22:53 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2010-04-20 07:46 x
先日、知人に三重の竹の子はポテトチップスにしてもおいしい♪
と聞きました。
今、スーパーに並んでるのは近辺の竹の子。
煮ないとちょっと・・・
京都の竹の子もおいしいのですが高いし、関西に帰らないと無理@@
(時期はもうすでに遅し)
Commented by yamamotoyk at 2010-04-20 23:16
はい、bananamamaさんありがとうございます。
タケノコチップですか、美味しそうですね♪~
揚げたチップスはなんですが、
最近出てきたレンジでチン・チップスなら、
カロリーの心配もない?

売っているタケノコは一度は煮ないと
そりゃ無理というものですね。
煮ないで食べられるのは掘りたてだけでしょう。
<< 佃煮昆布 催事予定 >>