ご近所フジ見物

さて、実はもう何日も前の話になってしまったのですが
せっかく撮ってきたので、出してみます。
29日の日にご近所をぐるっと回って来た時のです。
家の写真を出すとマズイかも、と思って
花のアップだけ出してみますね。

わが家から道を数本北に行った所のおうちです。
c0021551_21333540.jpg
とても見事なフジがアーチ状に庭の入り口を飾っています。
房が短い山藤系でしょうか。

この家の数軒北のお宅です。
c0021551_21395479.jpg
こちらも短房の山藤系のようですね。
色が少しピンクっぽいです。

もう少し西に行ったところの広いお庭にある藤棚です。
c0021551_21421184.jpg
やや終わりに近いですが、長房の野田藤系のようですね。

こちらはプロの仕事
c0021551_21443683.jpg
実に見事な長い房の野田藤系。今まさに見頃ですね。
これは小学校の隣の公園にありました。
こんなにちゃんと管理されていたんだ・・・・と感心しています。

こちらは、実は今日の写真。
家の近くの小公園の藤棚です。
c0021551_21473253.jpg
この藤棚、花が咲いているに気づいたことがありませんでした。
だから、29日の日には思い出さなかったのです。
残念ながらもう終わりで、これが最後に残っていた花です。
短房の山藤系の白花ですね。
来年は注意して見ていましょう。

大通りの西向こうにあるお宅。
ビルのまわりに幅狭く藤棚が作ってあります。
c0021551_2261160.jpg
短房と長房2種類の花があります。
根本をよく見たら離れて2本の幹がありました。
同じ色で違う2種類の藤が棚になっていたんですね。
花が咲かないとわかりませんね。
ビルの周りの狭いスペースに
実にお行儀よく花や木が植えてあります。

最後にわが家の山藤系の短房、紫。
今ちょうど見頃ですね。
c0021551_21463365.jpg

他所のお宅は実にうまく枝が処理してあります。
うちの藤は勝手気まま・・・・
とは言え、茂りすぎではありません。
余分な枝は秋に切ってしまうからですが
かなり間延びした仕立て方になっています。
(だから、仕立ててないって・・・勝手に伸びたのを切ってるだけ)
う~ん、よ~く考えてみましょう・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-05-02 22:04 | 外出 | Comments(0)
<< ヨモギスパゲッティー 庭の美 >>