ヤマザキマザック美術館

4月29日の記事で紹介したヤマザキマザック美術館
やっと今日行く機会がありました。
c0021551_21395790.jpg

午後から時間が出来たので、
まず、三越の夏の全国職人の技展に行き、
トビウオさんお勧めの輪奈ビロードを見学して
ほかのお店も色々冷やかして、
次にJR名古屋高島屋にも行って
でも白州夫妻の展示は見ずに
豪華な人間国宝の藍染め着物を見てから行ったので
時間ぎりぎり。

一日乗車券を提示すると、100円引きになって900円。
おつりの100円でロッカーが使えます。
(お金は使用後戻ります)
どこかで、書き込みがあったためか
今日はちゃんとお姉さんがロッカーいかがですかと勧めてくれた。

イヤホンガイドも無料。
c0021551_2142173.jpg

(無料に弱い私、ちゃんと試してみました)
番号の付いている作品の前でその番号を押すと
解説が始まります。
不真面目な私は解説を聞きながら別の作品を眺めます。
だって、じっと立って聞いているのにがてだもん・・・

でも、それは最初の部屋だけで
あとの部屋は大丈夫。ソファが至るところにあって
掛けてゆっくり聞くことも出来ます。

今日のお客は何故か中年男性、それもサラリーマン風の人ばかりです。
まさかマザックの社員?ってことは無いでしょうけど・・・

まず5階から始まります。そこは絵画ばかり。
いえ、ロダンの彫刻がところどころにあります。
一点だけはルノアール!
しかも母と子 ( アリーヌと息子ピエール )の絵と同じ構図

さて、入場券を買うところでカメラはフラッシュをたかなければいい、
ということでしたが、絵の写真を撮るのは気が引けたので・・・。
4階は家具とガラス細工です。
c0021551_21563483.jpg

とある部屋に置いてあった巨大オルゴールです。
実演があるそうです。
c0021551_21571714.jpg

最初の部屋は家具がトータルコーディネートされています。
(壁も扉もダイニングセットも暖炉も戸棚もぜ~んぶ統一デザイン)

でも、部屋全体の写真を撮るのはケイタイカメラでは無理なので、
ほんの一部ですが別の部屋のベッドの
フットボードとヘッドボードです。
c0021551_222436.jpg

模様のフジの花は寄せ木細工です。
ベッドのテキスタイルはウイリアムモリスかな?

家具の部屋が終わると次はガラス。
エミール・ガレの作品が中心です。
でも、最後まで解説を聞く前にもう時間切れになりました。

たっぷり時間があれば、
ソファに掛けてゆったりと絵を眺めていたいかも。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-05-27 22:52 | 外出 | Comments(4)
Commented by minnieiko at 2010-05-27 23:37
ここ、良さげですよねー。
企画展をやってない(人が少なそうな)とき、
ゆっくり観たいと思ってます。
Commented by bananamama at 2010-05-28 07:31 x
着物きて行ってみたいとおもいます^^♪
Commented by yamamotoyk at 2010-05-28 23:08
はい、えいこさん、ありがとうございます。
雰囲気は良いですね。
ゆったりとした感じです。
企画展、ってそもそもあるんですか?
人はいつも少ない感じですが・・・
Commented by yamamotoyk at 2010-05-28 23:09
はい、bananamamaさんありがとうございます。
思いっきりイイ着物が似合いそうです。
写真を撮っても怒られないから
友達同士で行っても良さそうですね。
<< 蕎麦繋がりのガレット 今日のお稽古着物 >>