北京の後ろ姿

2泊3日で団体北京旅行をしてきました。
カメラマン兼で撮った膨大な数の写真の整理が・・・・
シンジラレナイ(T_T)枚数です。

取りあえず、故宮という広大な昔の皇帝の居城の後ろ姿です。
c0021551_1149577.jpg
後ろにそびえる人工の山・景山(お掘りを掘った土で作った)の
上から撮って、合成しました。
乱舞するツバメをなんとか2羽だけ撮り込めました。

1日目は天安門前広場(写真一番奥で多分見えない)
を通って故宮を通り抜けて、裏門(写真に見えている門)
まで行くのに2時間以上かかりました。
もちろん説明入りだからですが、
それにしてもチョー広~い・・・・・
広さを多少なりとも感じて頂けるために
大きめの写真でアップしました。
写真をクリックしてください。

下の写真が景山(高さ43m)。
真ん中の万春亭の手すりが上の写真に写っています。
この写真は故宮の門(上の写真、正面の門)の手前で撮りました。
c0021551_9265175.jpg
この山に登ったのは実際は行程3日目です。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-22 11:53 | 外出 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2010-06-22 15:12 x
おかえりなさい♪
スゴイ★パララマ~ 素晴らしい!スケールが違いますね~^^♪ブラボー
Commented by yamamotoyk at 2010-06-23 09:37
はい、bananamamaさんありがとうございます。
北京は広さで勝負!
というのが印象でした。
<< 万里の長城建設 梅雨 >>