日春展

行ってきました。今日までの日春展。
なんの展覧会かも考えずに行って見ます。
これは何画というのかなぁ~?なんて考えながら・・・・・
(もちろん入り口に紹介文ありますよ、でも読まなかったし・・・)
c0021551_21415557.jpg

大作揃いで、最近展覧会でよく見るような作風の絵が並びます。
近づくとかなり凝っています。
絵の具が立体的に盛り上がり、
きらきら光る宝石の粉のような素材だったり
マットな感じだったり。
油絵ではないですね・・・・
よくホールとか、なんとか会館の壁に掛かってる感じ・・・・

そうか!これひょっとして日本画・・・・
(気づくの遅いし・・・・)

かなりの作品数です。
最初の方には賞を取った作品が並びます。

私の友人のお母様の名前を探して進みます。
あ!ありました。
部屋の片隅の地味~な絵、と聞いていましたが・・・

確かに茶色を主体として、はっきりした形があまり見えない。
でも、なかなかの大作ですね!
ずいぶん昔に日展に出品されている絵を見たことがありましたが
(ひまわりだったっけ?)
それからするとずいぶん進化した感じ(玄人っぽさ満開)ですね♪~

終わりの方の部屋は偉い人の絵のようでした。
最後まで見てもう一度入り口に戻ると・・・・
これは日展の日本画の部門の入選作の春季展なんですね。
ひょっとして凄いんだ・・・・・

よくわからない展覧会を見る時、私は
もし一枚くれるというのならどれにしよう?
と思って見ます。
今回はどれも大きすぎるので悩みましたが
部屋に飾るのなら全然現代的ではないんですが、
花瓶に活けたツバキの絵かな。
(売店で、この絵の写真だけ売り切れてました。人気なんだぁ)
でも、あまりにありきたりの日本画風ですね。
あとは平凡だけどちょっと凄みのある枝垂れ桜。
ほとんど真っ黒(濃紺)の五重の塔の星空。
唐突に埴輪の馬もいい?
日本画的でない絵なら友人のお母様のも良いかも。
何がどうなっているのか長く悩んで楽しめそう (^_^)v

初めの方にある絵は(入賞作)力が入りすぎて疲れそう・・・・
どの絵が良いというのと、どの絵が好きと
どの絵が欲しい、というのはどうも一致しませんね。
例えば牛さんの絵はステキと思いましたが
あの牛さんといつも目を合わせるのは・・・・・
土工場(だったけ?)も良いと思いましたが
部屋に飾ったら、部屋が埃っぽくなりそう・・・・(リアルすぎ?)
競うスポーツが身体に悪いというのと似てるかも・・・・・(違う?)

何言ってんだか・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-07-04 21:56 | 外出 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2010-07-05 08:53 x
会場からの実況中継のようで楽しいです♪
部屋に絵を・・・難しいですね、
素人なりのフィーリングというか 掛ける場所によりけり。
母は、丑年生まれなので「牛の絵」喜ぶかもしれません、、、
Commented by yamamotoyk at 2010-07-05 19:01
はい、bananamamaさんありがとうございます。
展覧会用の絵を見に行くと、いつも悩みます。
ゲイヂツ作品とは・・・・どんな風に自分の
スタンスを取って良いのかまだよくわからないのです。
わ、これ好き、だけでは見方が軽い気がして・・・

今回、動物の絵がやたら多かったです・・・
<< 今日の着物 完成ウール上布 >>