歳時記(旧暦7月2日月齢1.0)

なかなか咲かないうちの百日紅(サルスベリ)がやっと咲きました。
多分まだ地面に植えてからの年月が短くて
この場所に慣れていないんでしょう。
c0021551_17512025.jpg

実際の色はもう少し赤っぽい渋めのピンクです。

先週金曜日以来、猫の仔の鳴き声がほとんど一日中しています。
ニイ・ニイ・・・・ニイ・ニイ・・って・・・
親猫は育児放棄かい・・・と思うほど
というか多分、親猫はいつもあのくらいのつきあいなのでしょう。
今回の仔猫が元気というか、大きな声でいつも鳴いているというか・・・
よく聞こえるところにいるというか・・・・
一昨日そっと見に行ったら(倉庫の裏なので塀によじ登って覗いた)
まだ目も開いたか開かないくらいのが2匹いました。
(遠くてよく見えなかった)
気のせいか今日はちょっとませた鳴き声になったような・・・
姿を現すのはいつだろうか・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-08-11 18:03 | 園芸 | Comments(2)
Commented by トビウオ at 2010-08-11 21:59 x
少し紫がかった百日紅が、庭で満開を過ぎようとしています。
夕顔の鉢にも咲いた花が落ちてきましたよ。
久しぶりに草取りしたら、すごく晩生?夕顔の双葉を見つけました。いつ花が咲くのだろう?

うまこさんの庭は猫たちにとって過ごしやすい所なんですね。
Commented by yamamotoyk at 2010-08-12 11:27
はい、トビウオさん、ありがとうございます。
百日紅も花が散って道が花吹雪ですね。
夕顔の双葉ですか。
花が咲くといいですが・・10月まで暑いから大丈夫?

違う家に行くとそれぞれ違う野良猫がいます。
餌場はまた別なようで・・・・
追い払う人あり餌やる人あり
いろんな人がいるから猫たちも細々と生きて行く。
増えも減りもせず・・・
生き延びる奴、すぐいなくなる奴、淘汰ですね。
<< 今日の着物 チンゲンサイ >>