今日の着物

9月に入っても強烈な暑さは一向に収まる気配はありません。
単衣どころか木綿さえも暑い・・・・
せめて、と思って、
一旦はできたての小花ウール紗を着てみましたが、
やっぱり暑い気がして、急いで麻に変更。
c0021551_19125190.jpg

はぁ~、麻は歩くと涼しい風が通って気持ちいぃ~

c0021551_19263243.jpg

帯は夏の喪服帯に薄いインド木綿を縫いつけた物。
ちょっと昔のばんとした厚手のもの。
一番暑い時期ならこの帯でお太鼓結びは暑いのですが
さすがに気にならないところを見ると
気候的にマシなのか、いや、私が暑さに慣れただけでしょう。
冷房も無し(32℃くらい)で扇風機だけで着ているくらいですから。

この麻の小千谷縮みは細くて複雑な縞柄ですが、
あまり粋過ぎず上品に見えるような気がしています。
広襟だし、大事に着たい一枚です。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-01 19:15 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2010-09-01 20:02 x
合わせやすそうな着物ですね。
朝夕は、しのぎやすくなりました。日暮れも早くなりました。
日中は、相変わらず酷暑ですね~
家族の女共は、冷房を緩めOKになりましたが
男共は、ギンギンに冷やさないと気が済まないようで困りもの。
Commented by yamamotoyk at 2010-09-02 19:21
はい、bananamamaさんありがとうございます。
帯で印象が替えられる着物、でしょうか。
朝夕は涼しくなってきましたね。
これからはどんどん日が短くなっていくのでしょうね。
お彼岸の頃には暑さも一段落してほしいですね。
<< 栗きんとん@中津川 冷茶漬け >>