能登上布

さて、ヤフオクで落札した“能登”上布のお話です。
能登に“ ”を付けたのはそう書いてあっただけで
私にはそれが本当かどうか知るすべがないし、
能登上布どころか、近江上布ももちろん宮古上布も
とにかく上布と名の付く物は何も見たことが無いからです。

上布というのはもともと上等な布、という意味だったようですが
私としては麻(苧麻)の薄くて上等の布であって欲しい
と思っています。

さて、遊びではあっても着物を着始めると
夏着物が欲しい~と思い始めます。
古着屋さんで安く手に入るのは紗の着物だったので
まずはそれを買いました。

次は着物っぽい雰囲気の浴衣ですね。

そして次の段階はやはり小千谷縮み(麻)です。
いや~、小千谷縮みを着始めると
これの涼しさは何にも替えられません。
そうか、麻って涼しいんだ!水洗いできるし☆

しかし小千谷縮みは縮みなのでどうしても
カジュアル感がぬぐえません。
ちょっと上等な場所用にとお財布をはたいて
染めの小千谷縮みを買ったりしましたが、
こうなると次に欲しくなるのは縮んでない麻☆

と言うわけで縮んでない麻を買いましたが
これが意外に涼しくない・・・・
厚手だから?と次に狙ったのが上布です。
普通の麻よりきっと薄くて涼しいに違いない
c0021551_2204731.jpg
染めではありませんよ。
現代物の柄行きのためか誰も入札してなかったので
不安を抱えながらもゲット。¥4桁ですから・・・・
サイズほぼぴったりだし・・・・
とても軽いです。
c0021551_223249.jpg
台所のはかりで量ると・・・
c0021551_2235411.jpg
500gぴったり♪~
としこさんの宮古上布が400~500gということなので
結構これも軽いじゃん☆
着てる姿は
c0021551_20492271.jpg
透けてませんね。
歩いているところも
c0021551_22405924.jpg
やっぱり透けてませんね。
ぱりっとした艶もあって、良い感じの単衣に見えませんか?
宮古上布とかは透けるんでしょうか?

ただこれを着た時はひどく暑い日だったので
ちょっと比較のしようがないのですが、
なんだか小千谷縮みの方が涼しい気がします・・・・
あの凸凹が風を通すのでしょうか?

宮古上布とか芭蕉布とかも欲しい気がしましたが・・・
はかりの目盛りを見て・・・・
ま、いいか・・・・これ以上きりがない・・・・(とりあえず)

洗って片づけてしまったけれど、
暑い日があったらまだ着られそうかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-16 22:34 | 着物 | Comments(9)
Commented by としこ at 2010-09-16 23:23 x
うまこさん こんばんは
またお邪魔してしまい申し訳ないです(汗)
うまこさんの着物でジャックの画像を見て その艶で宮古上布かと思いました
なんとかという糊をつけて重い木槌みたいなのでトントン叩くから艶がでると知りました
どちらの上布か私は素人でまったくわかりませんが 4桁とはすごく
お値打ちだと思います
着物のお姿かっこいいですね☆→私もそうなりたいです◎
Commented by りこ at 2010-09-17 01:35 x
この間のお着物ですね^^
そういや、縮みより暑いって、おっしゃっていた気がする~
能登上布ですが、昔は、チョマや大麻の手績みでしたが、今はラミーです。
現在では、織元が1軒となり、途方もなく高額になっちゃったですが、昔は、今ほどの値段ではなかったはずです。
にしても、良い買い物でしたね~、4桁は!

宮古上布は、三越に、着ていらしたお客様がいらして、
見たことがありますが、艶があり、とても透け感強かったです。
砧打ち工程がありますので、なるほどとうなずけるものでした。
でも、シワが目立ちました、こればっかりは仕方ないかな~^^;
Commented by bananamama at 2010-09-17 07:12 x
ゲトして、更に研究心が騒ぐ~って気持ちがとても分かります!
欲しいな~♪って気持ち=元気の源、実感!
入院前後なんて欲しい物なんて何もなかったし、
そういう気持ちが沸いてこなかった、、、
今は、食器に懲りだしました。
ノ○○ケ、ナ□ミの町でよかった♪と思える今日この頃です。
病院のプラスチックの食器からの反動です凸凹
秋冬は野菜の端切れだけでも出来るスープに凝るつもりです。
Commented by すばる at 2010-09-17 09:03 x
すてきなきもの、4桁とはお買い物上手です。
小千谷にほど近いところに住んでいますが、小千谷縮を持っていません。越後上布もありません。あこがれだけ。
芭蕉布は、沖縄の平良敏子さんの工房を見学したとき、ハンコ入れ一つ買いました。きものはかるく7桁のお値段、でも、あの辛苦を見れば仕方ないかー、と納得。
那覇の古物店で、縞の、短いバサジン(芭蕉布のきもの)、シミやほつれのあるのが6桁値段でした。
もう、芭蕉布や紅型は、いい景色を見るようなもので、欲しいという気持ちすら起きませんでした・・・。
Commented by としこ at 2010-09-17 12:34 x
うまこさん いつもお邪魔ばっかりで申し訳ないのでブログを始めてみました。良かったら覗いてください。
Commented by yamamotoyk at 2010-09-17 18:56
はい、としこさん、ありがとうございます。
ブログも見せて頂きました。
ステキな絣の宮古上布ですね。
こりゃ高いよね☆って感じですね。
しっかり着てもとを取ってくださいましな。
Commented by yamamotoyk at 2010-09-17 19:02
はい、りこさんありがとうございます。
今の能登上布はラミーなのですね。
だから誰も入札しなかったのかも。
お値段も中途半端でしたし。

ただ能登であってもなくてもラミーでもチョマでも
結構良い感じなので重宝しそうです。
ただし現代と言っても古そうで糸が弱っていました。
一部お直しが必要です。
Commented by yamamotoyk at 2010-09-17 19:04
はい、bananamamaさんありがとうございます。
何事に寄らず、欲しい!何かしたい!という気持ちは
生きる意欲につながりますね。
食器とは良いものに出会えましたね。
食べることは生きる基本ですから。
美味しいスープ色々作って
元気になってください☆
Commented by yamamotoyk at 2010-09-17 19:21
はい、すばるさんありがとうございます。
昨今の名古屋の暑さの中での着物生活は
小千谷の方々の努力無しには
乗り越えられません。感謝です。
木綿の浴衣より涼しい小千谷の着物(+長襦袢)
でしたから。

私はブランドよりは機能重視で、
着て快適かつTPOの許容範囲ということから
麻の着物に触手が伸びているのです。
そういう意味からは
砧打ちで艶を出した宮古上布に
それほど必要性があるわけでもないのです。
むしろ芭蕉布が本当に涼しいのか、
というのはややゆかし・・・ではありますが・・・・
値段とは折り合いが付けられませんね。
(あの、ぶわっと膨らんだような張りが
涼しさの元なんでしょうか・・・)
今は小千谷縮みの涼しさを宣伝したい
という気持ちでいっぱいです。
<< 尾張職人展@オアシス21 今日の着物 >>