勧進帳

皆様本日はお忙しいところ中日劇場にお運び頂き
本当にありがとうございましたm(_ _)m
無事舞台を務めることができました。
c0021551_2256835.jpg

細かいミスは色々ありましたが・・・・
素人ですから、こんなもんでしょう。
でも約一名は楽屋に戻ったときに涙ぐんでいました。
うまくできなかったので悔しい・・・と・・・・・
一生懸命だったんだ・・・すごくうまく唄えていたのに・・・
あ、三味線が、思う水準に達しなかった?

舞台って、本当に異空間なんです。
前が広がっているので
音が前の壁にぶつかることなくどんどん拡散して
自分の音が聞こえないんです。
横の人の音も前にどんどん行ってしまって
聞こえないので、すごく動揺するんです。

今回は特に左半分の人間(唄方)は
最後の部分で一人おきに三味線を持って弾くので
自分一人の音しか聞こえず、それも思いのほか小さく
突然の事態に恐怖に陥るわけです。
どこどこ?わたしはどこ?みんなどこに行っちゃったの?
一緒にいるはずの人が消えて自分一人で弾いているよう・・・
きっと怖かったんでしょうね。
それとちょっと緊張で皆速く弾いていたので
一層巧くいかない感が強くなったんでしょうね。
涙はその緊張感と恐怖感から来たのだと思います。
でも、みな頑張って、山を越しましたよね☆

え?わたし?私もね、初めの方は唇が震えて
声まで震えそうになって(多少ふるえていたかも)
困ったなぁ~、どうしよう・・・・と思いつつ・・・・
咳き込まない程度に力を込めて唄っているうちに
震えなくなったので、よかったと思いました。

あとで写真を見て、思ったのは、
遠慮して三味線を斜めに置いたのが、
みっともなかったなぁ~、ということ。反省点ですね。
次回からはまっすぐに置こうと思った次第。
あとは、終わったことはくよくよ考えない、ケセラセラですね。

このあと、別の会があってそちらに行ったので
来て頂いた方にご挨拶も出来なかったのが
本当に申し訳なかったです。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-25 23:20 | 三味線 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2010-09-26 09:11 x
ご立派な舞台でした!
皆様、堂々としていらっしゃって気迫を感じました~
うまこさんは、とても素敵でした★
素人感想なのですが、
主役級、バレエでいえばプリマ^^★
声がとても通ってました!
(後の席でしたが、語尾もハッキリと聞き取れました)
お着物の色も綺麗だな~と思いました♪

私は退院して丁度2ヶ月位、
晴々しい会に出向けて ひと山越えた気持ち、
とても幸せな時間でした♪有難うございました。
Commented by としこ at 2010-09-26 18:48 x
うまこさん 舞台ご苦労さまでした~
私なんて まだ舞台の上に上ったことさえないですよ~
緊張で怖いだろうなぁと思いますが 想像さえおぼつかないです
ゆっくり休んでのんびりしてくださいね
Commented by yamamotoyk at 2010-09-27 16:04
はい、bananamamaさん、見に来て頂き、
過分なお褒めを頂きどうもありがとうございます。
bananamamaさんも
街に出ていらっしゃれたということは
きっととてもお元気になられたと言うこと
悪い物は泡に流しておきましたから
気分晴れやかにお過ごしくださいね☆
これからは良い季節ですから
お天気の日はお日様を浴びて
朗らかにお過ごしください。
Commented by yamamotoyk at 2010-09-27 16:10
はい、としこさん、ありがとうございます。
何事も同じでしょうけれど
舞台もやはり場数と経験のようです。
馬に乗った数は鞍数と言いますが
長唄の舞台は毛氈の数、というらしいです。
最初は思わぬことに驚いたり緊張しますが
だんだんと要領がよくなるようです。
しかし、数限りなく、そして海外でも
舞台に上がられた先生でさえ
とても緊張すると言われるので
こればっかりはどうしようもないようですね。
次の日そして今日もぐったりしていました、
<< 今日の着物 今日の着物 >>