伊那谷の産直

久しぶりにご近所“木曽の朝市”屋さんに行きました。
ここは名前とちょっと違って、
伊那谷の産直はともかく昼の12時から開店・・・・昼市☆だろうが。
なので行けないことが多いのです(^^;)

愚痴はともかく本日ゲットした物は
まずはミョウガ
c0021551_20423912.jpg
この3倍くらいあって
花が咲いてふわふわの物は一部薬味、一部みそ汁。
次の1/3は味噌漬け。
c0021551_20434699.jpg

残り1/3はそのまま冷凍。
冷凍はこの朝市やさんで教えて貰ったこと。
さて、どうなりますか・・・・

次に買った変な物は・・・・ナツメ
c0021551_20415037.jpg

生食できるということでしたが
全くなんの味もない・・・・(>_<)
ここまでなんの味のないものも珍しい。
熟した物は茶色くなって柔らかいのですが
未熟な物は堅めのリンゴのような食感で、
中にはサクランボよりやや大きい種があります。
皮がやや固くパリパリした感じ。

甘露煮にすることが多いということで、レモン砂糖煮にして
c0021551_20474054.jpg

瓶詰めになりました。
瓶に入らなかった分試食すると・・・まだまだ甘くない。
もっと砂糖と醤油を入れて煮詰めたけど・・・・不思議な味(^^;)

あとは山栗というやや小さめの栗を買って
ただ今茹で中・・・・栗きんとんになりますか?
[PR]
by yamamotoyk | 2010-10-02 20:53 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by トビウオ at 2010-10-02 22:27 x
私は、冥加の甘酢付けにしました!
冷凍はそのまま?切ったりせずにでよいのですか?
味噌付けも美味しそうですね。

ナツメとは、チャレンジャーですね。
小学校にナツメの木があり、実をかじったことがありました。
どんな味だったか、忘れてしまったけれど…。
桑の実は、美味しかったような…。
Commented by minnieiko at 2010-10-02 23:54
お盆明け、産直のおばちゃんに「茗荷もあと1週間くらいだよ」と言われ
夏が旬だったっんだーと思ってましたが、
今週あたまに京都の錦市場で安売りされてるのを発見。
年中あるの?
もちろん買いましたよ(^^)v
お漬物2種類と茗荷ご飯、まだ余ってるのはそろそろ危ない…
この記事読んでとりあえず冷凍庫にほうりこみました。
Commented by すばる at 2010-10-03 17:42 x
私も今日なつめをもぎました。
木の上で茶色になるくらいまで置くと、けっこう甘みがあっておいしかったです。
よく茹でて、浮いてくるアクというか、白いものをよく掬って取ってから砂糖で煮ると味が浸みますね。しまいに醤油をちょこっと、が利きます。
Commented by yamamotoyk at 2010-10-03 21:42
はい、トビウオさんありがとうございます。
以前はミョウガの甘酢漬けばっかり。
次は塩漬けにしていましたが
どちらも飽きてしまって(利用価値がイマイチだった)
今回のことになったわけです。
冷凍と言えば、時々冷蔵庫が冷えすぎて
冷蔵のミョウガが一部凍ってしまったことがありますが
刻んで薬味にすると差が無くなったので、
今回本格的に冷凍しましたが
さてどうなりますやら・・・・

ナツメはとにかく安かったので・・・つい・・・
Commented by yamamotoyk at 2010-10-03 21:44
はいえいこさんありがとうございます。
わが家のミョウガは猛暑の間は一休み
ちょっと涼しくなって普通の夏並みの気候と
秋雨のせいでまた出てきました。
木曽のミョウガもそんな感じかと・・・
いずれにせよ、路地物は夏が季節ですね。
規格商品は工場製かも・・・・
Commented by yamamotoyk at 2010-10-03 21:45
はい、すばるさんありがとうございます。
普通に煮てアクを取ってから
改めて砂糖煮にすると良いのですね。
醤油を入れて煮直した物は
確かに醤油で甘みとコクが引き立ちました。
隠し味の醤油は効くようですね♪~
<< 息子の引っ越し 秋の味覚☆Ⅲ >>