本日の着物

お茶会の余興演奏ということで
やはり袷の色無地感覚の着物がいいでしょうね。
ということで・・・
c0021551_21564535.jpg

色無地に見えますが、細い墨の線書きで葉っぱがびっしり。
帯は母の羽織を帯にした菊文様。
従って葉っぱは菊の葉ということで・・・
(実際は柏の葉ではないかと思っていますが・・・)

しかし、なかなか暑かったです。
唄の先生は涼しげな単衣だったので
私もいつもの舞台用ポリの単衣色無地にすれば良かったと・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-10-11 22:01 | 着物 | Comments(2)
Commented by すばる at 2010-10-11 22:13 x
色の取り合わせがとってもおしゃれですね。
ついていきたい。
Commented by yamamotoyk at 2010-10-11 22:35
はい、すばるさん、ありがとうございます。
菊の花と葉、および明暗で選んだので
同じ紫系統になったのは偶然ですが
上品な組み合わせになりました。
あまりまとまりすぎるのもなんなので、
帯揚げは芥子色になりましたが
あまり見えてませんね。
舞台用にしては色がおとなしいですが
付いてきて頂けるほどおしゃれですか?
嬉しいです♪~ありがとうございます。m(_ _)m
<< 白鳥に笛の音 COP10を祝う茶会@白鳥庭園 >>