今日の着物

先週カレンダーを見て、今日が十三夜であること発見。
当然今日は・・・
c0021551_22511082.jpg

年に一度この帯の出番です。
あ、時には年2回の時もあるかも・・・・

この帯の出番が少ないのは
この帯の色が意外に微妙で、合う着物があまりないのです。
今のところ、白い着物だけ・・・・

それと、引き抜き用の柄付けになっていないので
あまり締めたくないのです。
(引き抜き結びでは兎が逆立ちします)

なんで現代風のお太鼓の結び方が一般的なのか理解に苦しむ。
帯締め一本で帯の形が維持されているというのは
無理があると思いませんか?
しっかり帯〆を締めると苦しいし、
帯締めが緩いと帯のタレが下にずり落ちる可能性があります。
実際お太鼓が壊れた人もいますよね・・・・・

帯が少々長かったり短かったりしても
引き抜きなら比較的簡単に調節できるのに・・・・・

もっと引き抜き結びが普及するといいのに・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-10-20 23:00 | 着物 | Comments(6)
Commented by minnieiko at 2010-10-21 00:35
今日たまたまランチした中日ビル地下のお店にお月見団子が売られてて
「十三夜って今日でしたっけ?」
「残念ながら…」

お月さま見られませんでしたね。

でもお月見団子は残業のパワー源になりました(^^)v
Commented by あひる at 2010-10-21 08:55 x
はじめまして!
引き抜き結びが大好きなので、コメントしてしまいます。
着物を着始めた、一番最初から引き抜きで結んでいました。角出し結びもお太鼓結びも、しっかり締まりますよね。
たとえ緩んできても、最悪にお太鼓が壊れることもありません。
安心感があります!

一度、礼装の帯で柄付けが無理でやむをえなく現代風のお太鼓を結びましたが、髪の毛をセット中に壊れました(涙
幸い美容院だったので直してもらえたのですが、そのときに帯締めをありえないくらい締められてびっくりしました。

なるべく、現代風お太鼓は避けるようにしています。
柄付けがやむをえない帯は、作り帯にしました。。。

これからも引き抜き派です~!
Commented by uzuz at 2010-10-21 16:48 x
栗明月・豆名月とも言うんだそうですね。
昨日、お茶の先生に教えて頂きました。

なるほど~確かに引き抜きだと、お太鼓が崩れることはありませんね・・・
引き抜き結びの経験はないのですが、昔は引き抜き結びが一般的だったことを思うと、なんで変わってしまったのか不思議です。
Commented by yamamotoyk at 2010-10-21 19:37
はい、えいこさん、ありがとうございます。
お月見団子!
本物のお月様より効果がありそう♪~
よかったですね☆
(私もこの日、中日ビル地下を歩きましたが
気づきませんでした、残念)
Commented by yamamotoyk at 2010-10-21 19:39
はい、あひるさん、ありがとうございます。
あひるさんも引き抜き派ですか!
是非、普段着着物には引き抜き結びを!と
普及させてください。
Commented by yamamotoyk at 2010-10-21 19:47
はい、uzuzさんありがとうございます。
栗名月はたしかに最近栗をよく見るので
実感できますね。
豆は新豆というのが実感できないですね。
里芋も夏より今の方がよく見るんですが・・・・
それでも、芋の方が収穫が早いのかしら・・・
街の人間にはわからないことが多いのですが、
きっと実際収穫しているとわかるんでしょうね。

引き抜きは実用的ですよ!
ただ帯を作る人は柄が逆になって
タレが裏向きになるので不便なのでしょうね。
きっと作る側の都合だと思います。
着る側も礼装一点張りで、わからないし、
買うときも、引き抜き用は柄付けがわかりにくいので
今の帯の方がわかりやすいと思うのでしょう。
<< うまこのお勝手 歳時記(旧暦9月13日) >>