歳時記(旧暦10月16日)

今日龍馬伝を見ていると
徳川慶喜が大政奉還を上奏したのが10月14日、と言っていた。
(天皇が上奏を勅許したのが翌日15日)
へ~!一昨日のことだったんだ・・・・龍馬伝って、情報速い!
・・・・なに言ってんだか。慶応3年、1867年のこっちゃで。

さて、今日の午後、やっとまとまった時間が出来たので、
さっそく庭仕事にとりかかります。
ロウバイのやたら伸びた枝をのこぎりで切り、
巻き付いた藤ヅルも切るとロウバイの花が顔をだしました。

c0021551_21205748.jpgc0021551_21213722.jpgc0021551_21211524.jpg
左:サザンカ“白楽天”         中:ビワ         右:ロウバイ

ラベンダーの茂みに巣を作ったアシナガバチは
もういなくなっていたので、枯れ枝ごと切り取った。
c0021551_21332723.jpg

でかい巣を放棄してアシナガバチ君たちはどこで冬越しするのだろう?

柳の根元のセンリョウは今年はよく実を付けている。
しかし、ほかの場所のセンリョウはどれも実を付けていない。
c0021551_2141616.jpg

葉っぱが黒く汚れているのは上にある柳の葉っぱにいる
アリマキ(アブラムシ)が落とす雫のせいか?

ビワの花は
c0021551_2151362.jpg

こんな巫女さんの鈴のような形の花房をたくさん付けている。
今のうちに花房の一部を切り落として間引きしておこう。

今日は街中の街路樹がどれも美しく紅葉している。
すいどう道の桜はますます美しく、
c0021551_21503689.jpg

うちの柏葉アジサイも紅葉かと見まごうばかりに赤い。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-11-21 21:56 | 園芸 | Comments(0)
<< ウチワハギ(ウスバハギ) 十二か月の刺繍帯展 >>