胴掛け再生

金山駅構内ではあちこちの地方からそこの特産品を持ってきて、
観光案内や展示即売をしています。
遠くからわざわざ金山駅の構内まで商品を持ってきて売るのは
大変だろうと思い、食べ物などは珍しかったり品質が良かったりするので
できれば何か買ってあげたいな、と思います
(買い物をするための単なる言い訳?)

先日は京都丹後地方の展示販売でした。
丹後と言えば縮緬ですが、実は藤布も有名らしいのです。
何年か前には小さな名刺入れを買いました。
(藤布屋さんで買ったけど藤布ではない)
しかしそうそう買う物があるわけでもないのですが・・・・
今回は端切れを見つけました。安かったし・・・・・
(はぁ、長い言い訳でしたね)

で、何になったかというと・・・・
c0021551_222759100.jpg

はい、胴掛けの張り替え中です。(誰ですか?甲虫みたいって言ってるの・・・)


胴掛けは端の所がすぐすり切れるのです。
堅い和紙袋に入れるから?わかりませんが・・・・
c0021551_22293996.jpg

こんな風にね。
あまり長く使って胴掛けの土台まですり減って再生もできないと困るので
程々の所で取り替えることにしました。

さあ、新しい胴掛けに合うような滑り止め胴掛けゴムが欲しくなりましたね。
やっぱりオレンジ色が良いかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-06 22:35 | 三味線 | Comments(0)
<< 歳時記(旧暦11月3日) 今日の着物 >>