タラ

タラという魚は結構なじみがあります。
なんと言ってもタラコはスケソウダラの子。
あとは、昔の給食にはタラのスティックフライというメニューがありました。
鍋用のタラの切り身も今がシーズンです。
大きいと思っていたスケソウダラが実は結構小さい魚だと知ったのは
割りに最近のこと。(本当は60cmくらいになるそうですが・・・)

社会科の教科書ではタラの良い漁場を争ってタラ戦争があったとか・・・・
タラ岬というのはとてもよいタラの漁場・・・・(Cape Codのこと)
あ、これはアメリカの社会科授業でした・・・失礼

とそんなことを書いたのは名前と切り身としてのタラはなじみがあるのに
街では尾頭付きのタラにはなじみがないからです。

ところが土曜日の朝、忙しいからと開店すぐのスーパーに行ったら・・・・
c0021551_18575370.jpg

出会ってしまったタラに・・・・これがマダラなんですね!
最初から塩漬けのような変な匂いがします。
しかし、以前ためしてガッテンで見たので
タラが匂うことを知っていました。
それにしてもでかいけど・・・・これが買わずにいらりょうか・・・

と言うわけで・・・・足が速そうなので帰ってすぐさばきにかかってしまった。
c0021551_190221.jpg

3枚におろされて・・・・包丁とはさみを使いましたよ。
なんだかフニャフニャして柔らかそうなのに
皮などなかなか切れない・・・・変に伸び縮みして強いんです。

水で良く洗うと嫌な匂いも薄まり、腹はとても新鮮。
白子があったので煮付けにし、胃袋は悩みつつ捨ててしまったけど、
あれはチンジャになるんですね!
次回はよ~く洗ってなんとかしてみよう・・・・と思ったのでした。

味噌漬け、粕漬け、ウメ味噌漬け、と3日分(9人分)できました。
c0021551_1915732.jpg

で、また自分で自分を忙しくしている・・・・・・困ったもんだ・・・・

で、今日のお昼に早速粕漬けを食べました。
身が柔らかくほろほろと崩れて、結構美味しいですね。
(もっと良い味付けならもっと美味しいでしょう)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-20 19:08 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by のんこ at 2010-12-21 09:34 x
めずらしいですね。切り身しか見たことがありません。
韓国系市場では干したものを売っていますね。紐みたいにして。これを水で戻してスープにしてもおいしいですよ。塩コショウとゴマ油、ねぎをちらせばできあがり。
Commented by yamamotoyk at 2010-12-21 23:06
はい、のんこさんありがとうございます。
めずらしいでしょ?
観察したところ、このスーパーでは大きな魚は、
しばらくすると中に戻って切り身になって
再度、売り場に出てくるんです。
だから朝一番に買えば、相当新鮮なんですよ。

干したタラは棒鱈のような物ですか?
年末になるとこの辺でも見かけますね。
私は水で戻して煮物にした物しか知りませんが、
スープも美味しそうですね♪~
<< 保存食 今日の着物 >>