ニョッキ

さて、大晦日の日、ジャガイモを一箱貰いました。
小さな細長い形のジャガイモ。
ちょっとメークインのようにも見えますが、皮を剥くと黄色いのです。
そして、なかなか美味しいのですが・・・・
かなりしわしわで小さいし剥くのもたいへん。
八百屋さんの売れ残りらしいのです。

普段そんなにジャガイモをたくさん食べる方ではないので
色々料理を考えましたが、
ふとテレビのお正月番組を見ていてイタリアのお母さんが
ニョッキを作ってゲストをもてなしているのが、とても美味しそう。

よし!ニョッキを作ろう!

でも食べたこと無いし・・・・では、ネットで調べて・・・・・・

c0021551_21565643.jpg

まず、ソースを作っておきます。
今日はホワイトソースのシーフード。
タマネギとベーコン(自家製)のみじん切りをガーリックオイルで炒めて
エリンギとニンジンも入れてホワイトソースを作ります。
茹でエビとタコ、焼いた塩鮭をほぐして混ぜ込みました。
最後に切ったピーマン。色が変わらないように・・・・
c0021551_2158493.jpg

ソースを弱火で煮込んでいる間にジャガイモの皮を剥き、
蓋付き容器に入れてレンジでチン。(80℃設定で巧くいきました)
マッシャーでざっと潰したところに強力粉をジャガイモの1/3量入れて
(ジャガイモが450gあったので強力粉150g)
寿司飯のようにさっくり混ぜます。決して捏ねないように。
卵1個とオリーブ油も適当に入れるとまとまってきます。
パルメザンチーズとクレージーソルトも少々入れてほんのり味を付けておきます。
c0021551_229925.jpg

小さなお団子状にしてフォークで筋をつけますが
テレビで見たようにはできませんが・・・・ま、いいか・・・・・
それまでに中華鍋にお湯を沸かしておいて塩を入れ
沸騰した湯にお団子をそーっと入れます。
沸騰してきたら差し水をして、もう一度景気よく沸騰したら完成。
ソースを皿に分け入れ、その上にニョッキを乗せていきます。
いえ、なに、その反対にするとニョッキが冷めそうで・・・・
c0021551_22111027.jpg

さあ、どうぞ!
湯気でレンズが曇っていたと思ったら、
どうやら汚れていたようですね・・・・全部曇ってます。

実は2日前にも試しに作ってみたのですが
その時はトマトソースでした。
c0021551_22185194.jpg

いやぁ、どちらも美味しいです。
マッシュポテトとマカロニのちょうど中間くらいの食感です。
サクサク、もちもち、ほっこり、と言った感じでしょうか。
本物はどんな味なんでしょうか?
ちょっとイタリアンレストランで(イタリアに行ければ良いんですが・・・)
集中的にニョッキを食べてみようかしら・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2011-01-08 22:18 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2011-01-10 18:55 x
ニョッキ好物です
明治屋で売ってるインスタント?ですけど
春、スイスでもいっぱい見ました 主人と、すいとん感覚だね・・と話したのを思い出しました  お餅とすいとんの間みたいなものですよね
Commented by yamamotoyk at 2011-01-10 23:07
はい、しんのすけさんありがとうございます。
スイスでもありましたか。
お餅とすいとんの間ですか。
自家製は全然お餅っぽくもすいとんぽくもなくて、
もっとジャガイモっぽいです。
全く捏ねないからですが、
もう少し捏ねて滑らかにした方が本物っぽいという意見で、
もう一度挑戦することになりました。
<< トートバッグ飾り 七草がゆ >>