ニョッキの挑戦

さて、再度ニョッキです。
ちょっと気分を変えて冷凍してあった茹でヨモギの葉を混ぜて・・・
c0021551_2210084.jpg

もちろん卵とオリーブオイルとパルメザンチーズ、塩も入ってます。
ちょっと水分が多くなってべたべたしてますが・・・

しかも、次男が私のブログを読んだのでしょうか
市販のニョッキ(イタリア製)を差し入れてくれました。
では、食べ比べです。
ソースはトマトの(鶏)ミートソース
c0021551_22114854.jpg

緑色のが自家製。白いのが市販品。
ずいぶん感じが違いますよ。
市販品は滑らかで確かにすいとんとかお餅とかいう感じです。
自家製はジャガイモでござるの感じ。しかもヨモギの香り・・・

私は自作の方がだんぜん好きだけど・・・
このジャガイモが美味しいからね・・・・

夫の提案としてはもう少し作り方を調べて滑らかに作ってみて
それで味を比べたら?

ということで、ネットで作り方の動画を探すことにしました。
英語版で、作っているのはイタリアの料理人(陽気な人)。
ジャガイモを専用のジャガイモ裏ごし器で裏ごしていました。
そして、捏ねてはいませんが、ゴロゴロ転がして棒状にして
スパスパと切って、ちょうどたんきり飴状態のまま茹でています。

では、本日、再度挑戦です。
c0021551_22181885.jpg

裏ごしはしませんでしたが、捏ねず、まとめたあと
ゴロゴロ転がして棒状にし、たん切り飴状に切り
一応フォークで筋を付けました。薄い方がよく茹だると思ったからです。
c0021551_22195868.jpg

今日は肉野菜炒め(ナバナ、きのこ、プチトマト、カリフラワー)とニョッキ。

今回は今まででもっとも滑らかになりました。
ジャガイモの粒は時々ありますが
転がすことによって生地がしっかり締まったのでしょう。
ぼそぼそした感じが減ってしっかりとした食感になっています。

今のジャガイモが無くなったら市販のジャガイモで作ってみましょう。
それでもやっぱり美味しかったら結構結構♪~
おもてなし料理がもう一品できましたね♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2011-01-11 22:31 | 食べ物 | Comments(0)
<< 今日の着物 鏡開き >>