掛川風緑茶

NHKためしてガッテンで静岡県掛川市は
男女ともガンの死亡率が低いという統計があり、
色々調べるうちに緑茶に行き当たったということでした。

ガンの死亡率だけなら色々な要素があるし、ま、いいか、
と思っていたのですが、番組が進むうちに
腸内細菌の改善とかコレステロールの低下とか
他にも色々良いことがあるようなのでちょっと真似をしてみることにしました。
鍵は掛川の緑茶は葉が堅いので長く蒸してある、
深蒸し茶で粉が良く出るつまり緑茶の粉をたくさん飲んでいる、
ということのようです。
掛川の緑茶と同じような効果を出すために
NHKが編み出した方法をわが家流にしてみました。
道具は
c0021551_22431582.jpg

ティーポット(急須)、すり鉢、すりこぎ、蓋、茶さじ、茶こしと茶葉。
c0021551_22451746.jpg

まず適量の茶葉をすり鉢に入れ、少量の湯を注ぎます。
c0021551_22461270.jpg

すかさず蓋をしてしばらく蒸らします。
c0021551_22465718.jpg

湯を含んでふっくらとしたら、すりこぎで葉を潰します。ゴリゴリ。
c0021551_22484252.jpg

すりつぶされた茶葉を適量ポットの茶こしに入れ、湯を注ぎます。
ここでも蓋をして1~2分(まテキトーですが・・・)蒸らして、
c0021551_22474518.jpg

カップ(お湯飲み)に注ぎます。
わが家の場合、マグに3杯ほど出来ます。
一度出した茶葉を捨て、残りの茶葉をまた急須に入れ湯を注ぎます。
すり鉢に着いている残りにも湯を注ぎ急須に入れます。
蓋をして蒸らしたあと、茶こしの葉だけを出しておけば・・・・
c0021551_22551483.jpg

ポットのお茶はいつまでも美味しく飲めます。
茶葉を入れっぱなしにすると渋くなって色も悪くなってしまいます。

さて、最初に使った茶葉は・・・・
c0021551_22574012.jpg

揖斐茶、それも荒茶。つまり葉や茎が選別してない自家用茶。
ところがこの茶葉はさすがに堅くてすりこぎでも潰れず、
しかも茶葉が大きいのですり鉢に余り入りません。
そこで、ミルサーで粉にしてしまいました。
きっと茶葉の種類によって擂る程度とか茶葉の量、色々違ってくるので
それぞれお使いの茶葉で試されると良いです。
深蒸し茶はなにもしなくても濁ったお茶になるようですし。

さて、茶葉粉がたくさん混じったお茶は
案外渋くないのです。苦みや渋みは茶葉が吸収するのだそうです。
更に、私は味のない水分(透明なお茶とかただの水)が
何だか胃が不快になるので、あまりたくさんは飲めなかったのですが
この粉っぽいお茶は飲みやすいんです。ちょっと不思議。
掛川の人のように日に何杯もは飲めませんが
それでも今までよりはよく飲めます。
(でもトイレが・・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-01-24 23:10 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by のんこ at 2011-01-25 09:37 x
さっそく実践されたんですね。お味が気になるところでしたが、こうしてうあこさんのレビューを拝見でき、参考になります。^^; これからの季節、花粉症対策の「紅ふうき」も混ぜて試してみようかしら。 ^-^
Commented by bananamama at 2011-01-25 14:38 x
試してみます☆
冬場でも水分摂取は大切ですもの~
(名古屋に越して水が変わって 尿路結石の経験あり、、、)
化繊の道行を裂いて小物作り中
エコバッグ、参考にさせてもらいました
大胆な絞り柄なので 着物に合うエコバッグできました
自分で作るエコバッグは愛着がありますね^^♪
Commented by yamamotoyk at 2011-01-25 23:26
はい、のんこさん、ありがとうございます。
茶葉をゴリゴリするのもちょっと茶道めいていて
また良いものです。
紅ふうき、掛川式でいただくと一層効果がありそうな気がしますね。
一度お試しください。
私は密かに庭に植えてみようか・・・などと・・・・
Commented by yamamotoyk at 2011-01-25 23:28
はい、bananamamaさんありがとうございます。
尿路結石ですか・・・そりゃ大変。
お茶をがぶ飲みに限りますね。
是非お試しを。
エコバッグも自作すると愛着が湧いていいですね♪~
<< オアシス マンドリン演奏会 >>