歳時記(旧暦2月12日)

昨夜から風が強くなり、今日は寒い寒い。
晴れているのにさ~っと雨が降ったり・・・・
お昼には雪のようなものが降ってきたので洗濯物を室内へ。
正解でした。午後2時頃の栄では、なんだかすごい雪です。
ころころと小さな粒が転がっています。
あられ?にしては小さいからやっぱり雪?
帰る頃にはもうほとんど止んでいましたが、外は寒いです。

そんな日なのになぜか庭の作業・・・・
そして見つけたのが・・・

c0021551_18381790.jpgc0021551_18384131.jpg
左:ラッパ水仙
右:ネコヤナギの開花

わが家のネコヤナギが赤いのは
おしべの先(葯)が開く前が赤いからです。
その葯が開いて、赤いところが反転すると黄色い花粉が顔を見せるんです。
こんな感じ↓
c0021551_18421635.jpg

開く途中の葯が写ってなくて残念・・・・
こんな訳で、うちの子は雄株。むなしく花粉をまいています(苦笑)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-03-16 18:46 | 園芸 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2011-03-16 22:34 x
おしべの先(葯)は着物の柄のようですね~綺麗です
理科の授業を思い出します^^
楽しい~♪
Commented by のんこ at 2011-03-17 11:26 x
わあ きれい。初めて見た。
画像ください。^-^v
Commented by yamamotoyk at 2011-03-17 18:51
はい、bananamamaさんありがとうございます。
着物の柄ですか・・・・思いつきませんでした。
自然界はじっと見ていると
本当にきれいな物が多くて飽きませんね。
Commented by yamamotoyk at 2011-03-17 18:54
はい、のんこさん、ありがとうございます。
太陽に照らされてキラキラしているネコヤナギ君
赤と黄色のおしべが出てくると、本当にきれいです。
でも遠目に見ると・・・
これがいわゆるほほけた状態で猫の毛並みが悪くなって
あまりキレイでなくなるんですよね・・・・・
画像どうぞ、さしあげます。ちいちゃな画像ですけどね。
<< 今日の着物 歳時記(旧暦2月11日) >>