雨あられ

天気予報的にはそれほど悪いと思っていなかったのですが、
9時半頃仕事に行こうとすると雨がぱらついてきたので
洗濯物を入れ(よかった!)、
もう一度出ようとすると、今度は一段と本格的に雨粒が落ちてくる。
折りたたみではなく、長い傘を差して出かけると・・・・
降り始めにしてはずいぶんバラバラと大きな音だこと・・・・
ひょっとして大雨?
でも地面に落ちる雨のシミが・・・・小さい・・・というか・・・・

おんやま!こ、これは・・・・・
c0021551_194929.jpg

初めは雨粒か氷粒かわからないほど小さかったのに
次の瞬間、やや大きめが・・・・
5mmあるかないか・・・
しかしこの後すぐに普通の雨になってしまいましたとさ*
証拠写真撮っていて良かった♪~

ちなみにこれが5mm以上あれば雹(ひょう)で
5mm未満ならアラレだそうですが・・・・
アラレが降ったと言っても一瞬何の話かと思うので、
雹が降ったという方がわかりやすいよね。

古い話になりますが、ごく子供の頃、昼間、
かなり大きな雹が降って家のぶ厚いガラス窓が割れた記憶があるが・・・・
それ以来ちゃんとした雹の記憶はない。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-04-19 19:10 | 園芸 | Comments(4)
Commented by しんのすけ at 2011-04-20 06:07 x
数年前、8月に飯田を車で走っていたらいきなりのあられで、あたりが真っ白になりました ちょうど付近の家が葬儀で出棺の時間・・・参列者が茫然と立ちすくんでました  不思議なものを見ましたよ
昨日は瀬戸は足元が真っ白になったそうです
Commented by yamamotoyk at 2011-04-20 19:00
はい、しんのすけさん、ありがとうございます。
いきなり降ってくるので驚きますね。
あたりが白くなるほど降ると
本当に呆然となるでしょうね。
自然の驚異、と言うところでしょうか。
Commented by hirobeemanga at 2011-04-22 20:04
はじめまして。たまたま日記を拝見したのですが、奥ゆかしくて読んでいて楽しいです。
京都でも、春先から夏の空が真っ暗な時、夕立に混じってひょうが降るときがあります。
いっぺん、冷蔵庫の氷ぐらいの大きさのがベランダに降ってきた時があって…。うちのおかんが皆に見せようとして冷凍庫に保管してた思い出があります!
これもなかなか大きいですね。
Commented by yamamotoyk at 2011-04-22 22:55
はい、ふ~ちゃんさん、ありがとうございます。
名古屋では雹もアラレも滅多に降りませんが、
京都ではたまに降ることがあるんですね!
ちなみにこのアラレも本当に小さな物で
しかもほんの短い間(数分?)降っただけでした。
あまりに珍しいので写真を撮ったんですよ。
<< またまた籠バッグ ピンク*ピンク >>