歳時記(旧暦3月18日)

今日咲いていた花
c0021551_1841438.jpg

西洋シャクナゲ

いつも芍薬とシャクナゲとえ~っとどっちだけ、と悩みますが
漢字にするとかなり違います。
石楠花(しゃくなげ)
芍薬(しゃくやく)

そして、有名なのが、
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
シャクナゲは美人には例えてもらえないようですね。

更にシャクナゲをよく見れば、な~んだ、ツツジじゃん!
ツツジは一花ずつ散らばって咲きますが
シャクナゲはあたかも一つの花のようにいくつかの花がかたまって咲くので
遠目にはツツジとは全然違うように見えますが
近くでよく見ると一花ずつはそっくりです。

名古屋では気候が合わないので、シャクナゲは滅多に見かけません。
見かけたとしてもそれは西洋シャクナゲ。
強い品種ですが、我が庭では全然大きくなりません。
ニューヨークではかなり大きな木というか、灌木というか
2~3mにもなる大きな丸い木になって、実に見事に花が咲いていました。
涼しい気候の方、トライしてみませんか?
[PR]
by yamamotoyk | 2011-04-20 18:57 | 園芸 | Comments(2)
Commented by uzuztama at 2011-04-22 14:04
シャクナゲは県の花でしたので、いたるところで咲いていましたよ~
もちろん実家の庭にも、何本かありました。

ひらひらした大ぶりの花で綺麗なんですけれど、確かにつつじですね・・・
Commented by yamamotoyk at 2011-04-22 19:35
はいuzuzさんありがとうございます。
そうなんですか・・・・県の花でしたか。
確かに涼しげな山が多くシャクナゲが合いそうですね。
シャクナゲが合う気候・・・・ちょっとだけ羨ましいですね。
(でも、曇りの日や雪の日が多そうですね・・・・・)
<< 今日の着物 籠バッグに工夫 >>