保存食いろいろ

孟宗竹のタケノコはもう終わってしまいましたけど、
今日八百屋さんにはハチクが出ていました。
細長いタケノコであくが少ないので処理が簡単(糠も不要)
淡竹と書くらしいです。”破竹の勢い”とは別の言葉らしいです。
c0021551_2135675.jpg

タッパーがなかったので瓶に入れましたけど
瓶詰めにしたわけではないのでほどほどに使わねば。
ということは、保存食品じゃないですね。
c0021551_2136345.jpg


では次。
c0021551_21374243.jpg

新生姜をきれいにして細切りにし、
らっきょう漬けの素に入れました。冷蔵庫保存。

以前は薄切りと細切り両方作りましたが
細切りの方が使い勝手が良いので最近は細切りばっかり。
市販のらっきょう酢の素はとっても甘いし、便利。
自分ではここまでうまく作れないし、ま、いいじゃない、ね♪~
瓶に入れた生姜にらっきょう酢を入れると
ぱ~っときれいな色になります。お寿司屋さんのガリそっくり。

次は?
c0021551_21435015.jpg

キュウリの大袋があって"安いよ!”の声に、つい買ってしまった。
よく考えるとそれほど安くはなかったが高くもなかったので
何かの縁と思い(大げさだねぇ)キュウリのQちゃんを作ることにしました。
ただ今鍋で暖まっています。
あれ、ひね生姜きらしてるよ、明日買わねば。
いいの。間に合うの。だって、明日まで放置の予定だから。
作り方?(こちらクリック)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-29 21:51 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2011-05-30 09:05 x
またキュウリを湯がくのですね~
美味しくなるまでの工程が楽しみです^^
Commented by yamamotoyk at 2011-05-30 23:04
はい、bananamamaさんありがとうございます。
もう一度湯がいて、キュウリを刻み、絞って
最後に味につけ込みます。
今回は作ったばかりの山椒も少し入れてみました。
どんな味になったか楽しみです。
<< ノンアルビール 蕗谷虹児展@刈谷市美術館 >>