トウモロコシ粉

成城石井で見切り品を見つけました。
c0021551_21424235.jpg

中挽きの白トウモロコシ粉で、ポレンタという料理にする物のようです。
トウモロコシ粥のような感じですが、
取りあえず、説明書通りに作ってみました。
c0021551_21535015.jpg

う~ん、なんか変です。
40分近く煮続けるのだそうですが、最初からずいぶん濃いですよ。
コテコテになってお粥と言うよりご飯ですが・・・・
c0021551_21453163.jpg

グリーンピースがあったので豆ご飯の雰囲気です。
本当にこんな物なのか?
塩を入れなかったので全く味がない。まさにご飯。
画像検索すると、もう少し緩そうだけど、やっぱりご飯だね。

さて、トウモロコシ粉と言えば、私としてはタコスの皮トルティーヤ。
これが作ってみたくて見切り品を買ったとも言えます。

本当はもう少し細かく挽いた粉を使うようですが・・・
作り方をググルと色々出てきます。
最初のを採用すると・・・・うまく行かないので・・・・
結局小麦粉2:トウモロコシ粉1を混ぜオリーブ油と水で捏ねて
c0021551_21562540.jpg

ふむふむ順調ですね。
途中で小麦粉の量が増えたのでたくさんできそうです。
半分は丸めるところまでで冷凍しましょう。
c0021551_21582059.jpg

さて、丸く伸ばしたのをフライパンで油なしで焼きましょう。
生地にたっぷり油が使ってあるので焦げ付きません。
c0021551_21592437.jpg

実に良い調子です。おいしそう♪~
さて、タコスの中身を入れましょう。
茹でたほうれん草を敷いてタコス味のお肉をのせます。
おろしチーズを載せて、メキシカンサルサをかけます。
c0021551_2202957.jpg

が~ん!
ここで大問題発生★
なんと、焼き上がった皮はかっちんかちんで巻こうとすると割れてしまいます。
ほら、タコスのセットに入っているあの皮、
あれと同じように堅いんです。あらら★
考えて見りゃ、トルティーヤチップスっておせんべいみたいに固いものね。
あれが出来たってこと?
本場のとうもうろこし粉のタコスってどんなんなんでしょう?
巻こうとすれば、柔らかふわふわの小麦粉タコス皮にこだわる訳ね。

結局オープンサンドのように食べましたが
小麦粉の量が多いので市販のトルティーアよりざらざら感が少ないです。

次回はおやつに焼いて食べましょうか。
サルサだけ塗るとおつまみになるかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-06 22:11 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by ひいらぎ at 2011-06-07 08:22 x
ポレンタはどろどろをバットに入れて一旦冷まして それを切ってフライパンで焼き トマトソースやボロニアソースでいただきます。
Commented by yamamotoyk at 2011-06-07 23:02
はい、ひいらぎさん、ありがとうございます。
ポレンタには、色々な食べ方があるんですね。
でも、本物に出会ったことがないので、
もう一つよくわかりませんが、
また色々試してみようか、と思います。
Commented by bananamama at 2011-06-08 06:08 x
炭水化物の種類が変わると
オリエンタルなメニューになりますね~
彩り、綺麗で美味しそうです。
Commented by ひいらぎ at 2011-06-08 08:37 x
ポレンタは主食らしいですね。私はイタリアに住んでいた方に教えてもらいました。一度に作って フライパンで焼いていただくようです。
感じは「きんつば」のような形でした。もちろん甘くはなかったですが。
小さな長方形でもよいようです。
国が違うとおもしろいですねえ。
私は一時 コーンミールマフィンに凝っていました。
Commented by yamamotoyk at 2011-06-08 19:26
はい、bananamamaさんありがとうございます。
ご飯、麺類、パスタ、パン、粉もん
そのほかにも炭水化物って色々あるんだなぁ~って感じです。
色々変わった物が買えるお店、楽しいです。
Commented by yamamotoyk at 2011-06-08 19:38
はい、ひいらぎさんありがとうございます。
なぜ次の日に、わざわざ固めた物を焼いて食べるのかと思えば、
まとめて作っちゃって、最初はそのまま、
次からは焼いたり揚げたり、という訳なんですね。
パンみたいですね(パンは焼くだけだけど・・・)
とても納得です。
<< 初おんぶ?撮影会 歳時記(旧暦5月4日) >>