酢豚?

もう何日も名古屋の蒸し風呂天気が続いています。
気温は熊谷とか多治見とか、今日なんか岐阜市にも負けてるのですが・・・
(名古屋の気象台はものすご~く快適な山の中にあるのです!)
とにかくキョーレツに蒸し暑いのです。
今日は職場の気温があまりに快適で家に帰るとその落差に・・・・・

しかし暑さに負けている場合ではありません。
こんな時は暑い国の料理で行くばっか・・・・タイ?中国?
c0021551_22245996.jpg

一見酢豚。味も酢豚。
でもそれではブログネタにするほどのことではありません。

素材は豚肉、タマネギ、ニンジン、きのこ、ピーマン、ニンニク、生姜、オリーブ油
味付けは・・・・・
少々の油でニンニクを炒めピーマン以外のものも入れてざっと炒め、
梅味噌とトムヤムクンの素を入れて蓋をして蒸し煮にします。
味見をするとけっこう不思議な味です。
梅味噌の砂糖でほんのり甘い、やや中途半端。
その時点でまるで酢豚のように見えると気づき、

ぢつは~、最初は酢豚のつもりではなかった・・・・

味を見ながらケッチャップをどんどん投入。
最後にピーマンを入れてざっと炒めて味を見ると
不思議に酢豚の味になってきました。
味噌がトムヤムクン味と喧嘩してお互いを打ち消し合って
生姜とニンニクが複雑に絡み合って・・・・・・
なんだか不思議ですが、良い感じになりました。
豚は揚げてないので衣はないのですが気になりません。

今回の梅味噌は相当に酸っぱいのが大量に出来てしまったので
なんとかしなくちゃ、と色々な料理に使ってみているのですが
なかなか深みのある味付けの料理になります。
研究の余地大いにあり・・・・(変な料理がたくさんできる?)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-28 22:38 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by りのりの at 2011-06-29 00:12 x
うちも酢豚だったけど(娘作)うまこさんちのほうがだんぜんうまそうだ!本人は絶賛してたけどじつはビミョウだった・・・・。
Commented by yamamotoyk at 2011-06-29 21:28
はい、りのりのさんありがとうございます。
そうですね、わたしも30年以上ビミョーで
自画自賛の料理を作り続けています。
たまに美味しそうなときだけアップしているわけで(^_-)
Commented by しんのすけ at 2011-07-01 20:12 x
あまりものの唐揚げで作った酢豚風・・・そっかケチャップだったのか・・・と思いながら   冷蔵庫に残っていたのをつまみながら、これ、読みました
Commented by yamamotoyk at 2011-07-01 22:15
はい、しんのすけさん、ありがとうございます。
ケチャップってうま味も酸味ももちろん甘みもあって
うまく使うと隠し味にお役立ちのようですね。
こればっかりでは子供っぽくなりますが・・・・
<< 母猫? 一閑張り >>