非日常空間まっただ中

さて、今居るところは愛媛・松山・道後温泉といえば
夏目漱石の坊ちゃんのまち。
と言えば、もちろんマドンナも居るはず・・・・・
c0021551_22443258.jpg

あ、居ましたよ。モニュメントの前に2人も♪~うふふ。
さて、このお二人が色々案内をしてくださいました。
では、その案内に従って非日常空間の旅を更に進めましょうか?
行き先は瀬戸内の海。
乗る船は・・・・もちろん・・・・海王丸!
c0021551_2148262.jpg

ではありません。ちょっと遠くですれ違っただけ。
疑っていますね(^_^)v証拠です。
c0021551_229284.jpg


で着いた先は・・・かぼちゃの国! ゲイヂツの国★直島です。
c0021551_21524015.jpg

ほらほらみんながかぼちゃの中に入っていきますよ!
c0021551_21533091.jpg

私たちもついて行かなくちゃ・・・・

出た先は・・・・
c0021551_21541623.jpg

キノコの国☆

イエイエ、そんなことを言っている場合ではありません。
出た先はこんな幻のような風景が目の前に広がる場所。
c0021551_21575092.jpg

涼しい風の吹くテラスで・・・・・ウエルカム・シャンパンを頂きます。
c0021551_2236366.jpg


ぢつはここは通信教育雑誌チャレンジのベネッセが作るゲイジツ空間
ゲイジツ作品とそれを置く建物、そこに滞在する人が体験する時空間を
一体的に綿密に作り上げた場所。(HP)
非日常、非日本、非左脳(か?)・・・

そんなわけでホテルと美術館が一体化しているので
(朝食を頂いたレストランは目の前が広~くシンプルなゲイヂツ的空間)
フロント以降は撮影できません・・・・ただただ豪勢な非日常でした・・・・

でも外にある物なら撮影OKということで・・・・
最新の美術館★李禹煥(リーウーファン)美術館の野外展示物で
少しだけ味わって頂きましょう。
c0021551_2216175.jpg

実はたいへんに広い場所です。
右下からの通路に置いてあるのは手前が私のバッグ。
向こうの柱でポーズを取っているのが某美大生。
左の某美大生さんもう少し左に行っていただけたらうれしいんですけど・・・・・

左の黒い四角いものは黒い鉄板で少し赤いさびが出してある。
草刈りメンテをしているおじさんの解釈では
2枚の鉄板がお互いに支え合い、石が2個あるのは
山から来た神と海から来た神がここで出会って新たな関係性を作っている・・・
赤いさびが海の景色を出すように植物油を塗ってさびを調節している・・・・・
スゴイです!
おじさんはただ働いているのではない、作品世界を作っている!
建っているオブジェの解説(解釈?)もしてくれて
作品は三次元だが時間により光の具合により変わってくる。
つまりあの作品は4次元の作品なのだ・・・とも。
そして、作品の中に入って自分も作品の一部になってください・・・・・と

美術館の中の解説のお姉さんは
説明しすぎないように言葉少なめ、
それぞれの人の感性に合わせて味わってください、ということでしたが
(たぶん)正職員ではないおじさんは自らの解釈を語り雄弁でした。

ゲイジツの島では時間すらもゲイジツ作品を構成する大切な要素。
それが身に染みて体感出来た頃(つまり次の日)
また私たちは日常世界に戻っていったのでした・・・・・
(そして私はまた日常の節約生活に・・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-07-24 22:06 | 外出 | Comments(4)
Commented by きママ at 2011-07-25 14:29 x
あのかぼちゃは、あの派手なおばちゃまの作品ですね。
Commented by yamamotoyk at 2011-07-25 17:25
はい、きママさんありがとうございます。
そうです。草間弥生さんのかぼちゃです。
黄色いかぼちゃは台風で何度か流されて
そのたびにスタッフが一生懸命救出したそうですよ♪~
でも今回はどちらもそばまでは行けなかったのですよ・・・・
Commented by bananamama at 2011-07-27 08:19 x
夏のご旅行らしい光景ですね^^
楽しそう~いいな~♪
マドンナさん 暑い中お疲れ様です!
Commented by yamamotoyk at 2011-07-27 18:06
はい、bananamamaさんありがとうございます。
はい、マドンナさん、暑い中観光客もてなしに大活躍。
のんびりとしたとても良い観光地で
皆さんとても親切でした。
気候も良かったです(名古屋もこの日は良かったようですが)
<< 着物関係 非日常空間 >>