ダッシーの大恐竜展@名古屋市科学館

さて、ぢつは長男のお嫁ちゃんは恐竜が好きなんだそうです。
で、折しも新しくなった名古屋市科学館では、黄河大恐竜展。
甘粛省(かんしゅくしょう)で発見された、で~っかい恐竜の骨が目玉。
で~っかい恐竜の名はダシアティタン。
あだ名がダッシー・・・だそうで。
甘粛省って、先日行った西安のある陝西省(せんせいしょう)の
隣の省ですよ。ちょっとだけ親近感が・・・・・

さて、そんなわけで、早々に金券屋に行って入場券購入。
(ただし思いつくのが遅かったので前売り券は買い損ねた)
さほど安くはないけど、当日券を買う時間が惜しいですからね。

なぜなら・・・・12日はお盆休みで超満員が予想されてます。
案の定、この行列です。
c0021551_22195626.jpg

もちろん、プラネタリウムの券を買う人は別の行列です。
c0021551_22203826.jpg

寝てしまった孫くんを背負った息子はその行列を見てめげそうになりましたが
(黒い布は寝た子の首支え)
大丈夫、行列はどんどん進みます。どんどん入場していますからね。
c0021551_22311695.jpg

突然行列する人々に向かってUFOが近づいてきました!危ない!
ウソですよ・・・・例のデススター・・・ウソウソ、プラネタリウムの下が、
科学館の入り口なんです。

恐竜の骨君達は地下2階のせっま~い部屋に押し込められています。
c0021551_22391323.jpg

違います。部屋が狭いのではなくて・・・
恐竜がでかくて・・・・・人が多くて・・・・・
c0021551_22403411.jpg

いや、やっぱり狭いよ・・・・このアングルで四頭の恐竜が写ってますよ。
恐竜がひしめいていますね。
c0021551_22433253.jpg

ダッシー、でかすぎて、どうにも一枚では写りませんね。
頭の骨の陰が映し出されているのは頭の骨の説明(穴が四個あるんだそうで)

説明パネルが事細かく書いてあるので、
好きな人はずいぶん時間がつぶせそうです。
かなりの恐竜は骨が本物の化石で組み立ててあります。
でもダッシーはほんのわずかの骨をもとに全体が復元されていました。

さて、結構くたびれたので1階の休憩室に行きます。
ここは広くて自販機もあって長テーブルで収容人数が多くて良いです。
ここで、お昼まで暇つぶしをして昼食にしましょう。
じじばばがベビー君と留守番する間に若者2人は一般展示室へ。
そのあとで授乳室へ行っておっぱいタイム。

豪華昼食は別項目にしましょう。

そろそろ休憩室も昼食目当ての人で混んできたので
一般展示を見に行きましょう。
でも、ざっと見たら疲れちゃった。ちょっと眠くなってきたし・・・・誰が?

3階の休憩室は目立つところにあって丸テーブルなので、敬遠。

7階にも休憩室があるはずです。
あ、ここはいいですね。ここも長テーブルで、
昼食時間も過ぎたのですいています。ちょっと休憩。
でも、ここは自販機がありません。
お弁当に持ってきたお茶もお菓子ももう食べちゃったので
私が1階の休憩室まで行って・・・・
お茶とアイスクリームと缶コーヒーを買ってきました。
孫君とぼんやりしながら、今度は元気になった男衆2人がまた展示室に。

大人が4人居ると色々役割分担できてイイね。
まだ3時半だったけど、もうあらかた見たからいいや、
ということで予定より早く帰ってきました。
ああ、良い日だったね♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2011-08-12 21:59 | 外出 | Comments(0)
<< 吹上骨董展 恐竜展のお弁当と夕食 >>