箏と三味線

帰名中の長男を囲んで義母と母を呼んでお昼にお寿司をした。
我が家のお寿司は知多に勤めていた頃覚えた
色々すしだねが入った海鮮太巻きずし。
今日のネタはマグロ、トンボマグロ、鮭、生ウニ、アボカド、
キュウリ、大葉、穴子、イカそうめん、だし巻き卵
これらのうち幾種類かをを適当に少量ずつ取って巻く。
準備は私、巻くのは夫。今日は長男も挑戦。
のりが一帖(10枚)しかなかったので、
いつもよりご飯を多めでずいぶん太い海苔巻きができた。
カメラの調子が今ひとつで写真が撮れなかった。残念。

古川美術館の為三郎記念館で連休中の催し物があり、
義母が行きたいというので、行くことになった。
今日は箏と三味線ということだ。
演奏中は撮影禁止ということで、特設の檜舞台だけ。
c0021551_21292246.jpg

三味線では名古屋甚句が披露された。
名古屋甚句って、いいなぁ~。
(長唄より面白そう・・・)
お庭にしつらえられた大きな檜舞台。
お座敷に座り開け放たれた窓の涼しい風を感じながら、
実に優雅で結構な午後でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-05-03 21:53 | 外出 | Comments(0)
<< 網戸の張り替え タコ豆ご飯 >>