ギンナン

街路樹のギンナンはずいぶん前から実を落としているのですが、
もうこのところ何年もそばに寄らないようにしています。
昔は丹念に拾って近くの公園にも通ったのですが、
ひどくかぶれるようになって残念です。

ずいぶん前に一度ギンナンが出ているのを見ましたが
その後は小袋だけで箱入りが出てきませんでした。
でも昨日見つけたので・・・2Lの大粒なので割高ですが・・・
c0021551_1629553.jpg

アンズのタネを割ろうとしてギンナン割りを壊したので
新しいのを使ってみます。

と思ったら、ひどく調子が悪い。
ストッパーが悪いのでギンナンを潰しちゃうんです。
片手で操作できないし・・・・

というわけで古いのは?と引き出しを探すと
もっと前のが出てきました。
な~んだ、同じのがあったんじゃん。
c0021551_16323288.jpg

これはギンナンの実を全体で押すので一箇所に穴を開けたりしません。
c0021551_16331925.jpg

おまけにねじでギンナンの大きさに合わせて幅を調節して、
それ以上押せないようにできるのです。ストッパーですね。
やはりこの専用器でなきゃ、仕事がはかどりません。
c0021551_16351055.jpg

少しは炒って、あとは塩ゆでにしました。
潰れたのは美味しくいただきました。
本当は炒りたてが一番美味しいのですが、
殻入りのまま置くと中で乾燥してしまうし、
こうして茹でて冷凍しておけば、いつでもすぐ使えますからね。

さて、ダメなギンナンくるみ割りをどこにしまおうかと引き出しを開けると・・・
いや~ん、同じのがもう一つあるんじゃん!
あ~あ。あることすっかり忘れてまた買っちゃったんですね。
クルミも押して割るよりこじ開ける方がうまく行くんですよね。
困りましたね。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-10-07 16:41 | 食べ物 | Comments(0)
<< 手抜き焼き鳥(塩) 三味線コンサート@為三郎記念館 >>