続・簡単調理(盛岡温麺)

何かのイベントで買った盛岡温麺。
有名なのがじゃじゃ麺と冷麺だけど、新発売のこれをちょっとお試し。
c0021551_18212313.jpg

ぢつは夕食の準備に掛かろうというのに・・・・・
テレビで中村勘太郎さんが、安芸高田の神楽を舞う高校生を見ているので
(鶴瓶の家族に乾杯)
材料を冷蔵庫から出しただけで、ぜんぜん作業が進みません。
もうだめ・・・・テレビに釘付け。
仕方がないので戸棚からこれを出して・・・・
冷蔵庫から出した材料を炒めて、一方で湯を沸かし中の麺を茹でます。
ろくに説明も読まず、レトルトのソースを肉野菜炒めにかけ、
麺と混ぜて・・・はい完成!
c0021551_1823836.jpg

なんだか、焼きうどんみたいね、と言いながら食べます。
ちょいピリ辛だけど、おいしいね♪~
でも夫は、いや塩辛すぎる、何か違う。と・・・
袋の後ろをよく読むと水を270ml(二人で540ml)入れろと書いてあるので、
ほうら見ろ、本当だね。ちょっと様相がおかしいと思った・・・・・
c0021551_18251222.jpg

器の選択を誤りましたが・・・・ゆで麺で110gは少ないので
これをおかずにして、ご飯をいつもの半分食べました。
ぷるんぷるんの麺(きしめんみたいな形)で、美味しかったけど・・・
(ちょっと野菜が少なかったかな?やや物足りないね)
辛いのがダメな人は多分絶対ムリの辛さです。

で、勘太郎さん、吉田高校の生徒さんの練習を見て感心のあまり目に涙。
私も同様。
だって、笛も太鼓もそんじょそこらの太鼓チームの比ではない。
メッチャ年季が入っている感じ。力みがない。
踊りも同様。
地域全体、先祖代々子供の頃から神楽を舞っている。

いつか・・・いつか、本物を見てみたいです。

やっと番組が終わったので、落ち着いて食べることができました。ちゃんちゃん。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-10-25 18:36 | 食べ物 | Comments(0)
<< ガロンレース(またはガロンテープ) 外食?中食?簡単調理食♪~ >>