今日の着物☆天体帯

昨夜から急に涼しく(寒く?)なりました。
時期相応の格好でよさそうです。今日、明日は新月だそうなので・・・・
c0021551_18593926.jpg

帯にたっぷりのお日様とお月様。ついでに帯留めにも・・・・
c0021551_190815.jpg

この配色がとても好きなんですけど・・・
かなり初期に作った帯で古い帯か、帯芯を丸く縫った布に通しただけなので
裏が表に回り込むし、腰が無くかつ分厚く、帯として締め心地がよろしくない。
作り直そうか・・・そこまで手をかけるほどのことはないか・・・・・迷います。
そのうち飽きるか、似合わなくなるかな?
[PR]
by yamamotoyk | 2011-10-26 19:06 | 着物 | Comments(6)
Commented by としこ at 2011-10-26 19:17 x
うまこさんの遊び心憧れます
私 ほとんど着物で遊べてないです(汗)
それにめちゃくちゃに着ていますが めちゃめちゃきていない・・
昨日はトンボ帰りで東京に玉三郎公演行ってきました
観客の方もおしゃれさんばっかりで目の保養です
Commented by yamamotoyk at 2011-10-26 22:14
はい、としこさん、ありがとうございます。
憧れてくださって、うふ、うれしいです。
憧れる対象が多いのは人生の喜びが多いってことで♪~
私も、色々な着物に憧れてたくさんの雑誌や本を買いました。
未だに色々な物に憧れて・・・・・予算不足なので
なんとか、お金をかけずに憧れに近づこうと努力中です。
でも自分も老人に向かって変化中で・・・ぎょっ!
自分が嫌になることも・・・・(本日ただ今、自己嫌悪のどん底です)
一番楽しいのはぢつは努力の途中だったりして☆
だからとしこさん、十分着物で遊んでますって♪~
なるべく、着物を着るのが簡単になるように
一生懸命、工夫してブログに書いていきますから
どうか参考になさってください。
ちなみに上の三日月スノーマンはピンバッジを加工した物です。
Commented by usagi at 2011-10-26 22:27 x
うまこさんの着物や着物周りを楽しんでらっしゃる記事を楽しく拝見しております。
先日、百貨店の催事コーナーで七宝焼きのブローチが500円で山盛りに置いてあったのですが、どれもこれも500円とは思えないかわいいものばかりでした。その中で何色か馬(ギャロップの姿勢)のブローチがあり、うまこさんだったらどれも素敵に使われるだろうなあなどと勝手に想像しておりました。私は、金魚を何色か握りしめていたのですが、結局決断がつかずに今回は見送りました。今にしてみれば全色買い占めても大した出費ではなかったのに(泣)。催事なので、次があるかわからないので残念なお話でした。
Commented by yamamotoyk at 2011-10-26 22:39
はい、usagiさん、ありがとうございます。
そうですか・・・500円の七宝焼き色々・・・・残念でしたね。
でもありがちですよね、そういうことって・・・・
決められなくって結局全部やめちゃうこと。
きっと何か決心が付かないことがあったんですよ。
納得できない物で引き出しがいっぱいになるよりいいんです!
また別の良い物に出会えますように☆
なかなか人生ちょうど巧くと言うことばかりではないですね。
足らなかったりやり過ぎたり・・・・そんなもんですね(^_^)v
Commented by ぼん吉 at 2011-10-28 03:47 x
これに木星や土星や、星団や系外銀河やガス星雲や超新星残骸が
有ったらもっといいな♪

な~んて考えてるマニアは相手にしないで下さい。
はい、ナニを隠そうボキのことです。

女性の着物は、こういった遊びがいっぱい出来て羨ましく思います。
男の着物の場合、この柄での帯はちょっとインパクトが得られなさ
そうです。使うとしたら、どこでしょうね?半襟でチラ見せの方が
印象的でしょうか?それとも、長襦袢の柄とか。。。
Commented by yamamotoyk at 2011-10-29 13:17
それならもちろん、陣羽織風上着の襟でしょう!
マントの裏チラチラ見せもいかがでしょうか?
八掛けの方が長襦袢よりは見えるでしょう。
ただし後ろから見えるだけなので自分では見えないかも・・・
男性の半襟は見えなさすぎだし、羽裏は脱がねばなりません。
襦袢の袖はわざわざ出して見せないとダメだし・・・
まだ帯の方がいつも見えているので
他人からは見えるでしょう(自分じゃ★が邪魔する?)
あ!ブローチ、ピンバッジという手が!
長い衿に色々留めるというのもイカス鴨!

さて、木星土星星雲星団超新星ブラックホールは
ちゃんとこの帯の日月に隠れて描いてあるんですよ♪~(本当?)
<< 庭仕事☆葉抜き 菱の実 >>