京都展@タカシマヤ

さて、タカシマヤの京都展、ざっと見ながら・・・・・・
★宮脇賣扇庵では、一応季節の扇子をチェック(でも安いものには良い物無し)
★鯖寿司のいずうではじっくり鯖寿司の作り方を観察
(なるほど、裏を返し、少し腹の身をほぐして尻尾の横に置くのね)
★かざりや 鐐では、銀細工のイチョウの葉と紅葉の葉を見て
(帯留めにするにはやや難しそう・・・)
★楽紙舘には良い和紙がありますね!
(三味線の和紙胴袋ができそうです。またいつかね・・・)
おや、ここになかなかお値打ちの扇子が・・・・
c0021551_2374584.jpg

源氏物語のシーンですが、梅はいいですね。2月頃にぴったりです。
(お値段もリーズナブル♪~)
★伊藤組紐店さんには今まで気付かなかったすてきなのがありました♪~
三分紐用に切ってある真田紐です。
これは木綿を芯にして絹糸で織ってある真田紐なので、
お値段がリーズナブル。
ずっと以前には適当な長さに切り売りで作って貰ったのが
いつしか、最初から切ってあるようになって・・・便利ですね。
c0021551_23113429.jpg

山吹色と柿色の単色もよかったので、また次回の楽しみができました。

星ヶ丘のMONONさんではクリスマスツリーのガラスのかざりがすてきで・・・・
でもこれは決めかねて・・・見送り。
あ、もちろん帯留め用にですケド・・・・
店長さんのあやさんはお休みでしたが、スタッフさんとおしゃべり、
ついつい、イタリアンシルク(大塚屋のお値打ち品)1/2で作った
マーガレット仕立ての実用たすき(?)袖カバー(?)を披露して
写真を撮っていただきました。(明日アップらしいです)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-10-28 21:00 | 外出 | Comments(2)
Commented by tomo at 2011-10-29 20:14 x
お疲れ様です。
今日、落語会の帰りに行って来ましたタカシマヤ。
私も伊藤組みひも店で前から気になっていた黒単色2分紐をお買い上げ。
うまこさんがお買いになった扇子を探したんですけど見つからず・・・楽紙館にあったんですね!
Commented by yamamotoyk at 2011-10-29 22:11
はい、tomoさんお疲れ様です。
黒単色2分紐、なかなかいいものをお求めでしたね。
2分紐を確実にゲットできる数少ないお店ですね★
はい、楽紙館は、穴場だと今回思いました。
源氏物語シリーズはお値打ちな季節品を探すには便利です。
今回扇は全部で4種類ありました。
<< 気晴らしに絣市松ウール 冬瓜のあんかけ >>