着物@弦楽四重奏曲のコンサート

という題ですが、全然音楽的要素無し。
いつもなら音楽的な帯留めにするのに今日はハロウィーン帯留め(^^;)
雨が降ってきたのでポリの羽織と襟巻きをして出発。
c0021551_23102384.jpg

外はやや涼しめですが、着物は夏久留米です。
建物の中はまだ熱がこもり蒸し暑いからです。
夏久留米でちょうど良かったです。
一見涼しそうに見えるポリ紗の羽織ですが
かなり蒸し暑く、建物の中ではすぐ脱いでいました。

コンサートは高校の同窓会(同期会)メンバーなので、
終わってから演奏者を囲んでささやかな懇親会。

今日のショールは、昨日アップしたマーガレット型の残り半分。
またまた、ちょっと不思議な形です。
ただ、宴会があるときは食べ物をとりわけたりすることも多いので
マーガレット型の方をしていけばよかったかなと、あとから反省。

さて、今日のショールがどのように不思議な形かということは、
また次回説明します。乞うご期待。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-10-30 23:20 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2011-11-01 08:12 x
柄がインポート感有り、オシャレです^^
大きい生地なのですね~
スカーフや巻物の季節になりましたね~
沖縄、暖かいでしょうね★いいな♪
Commented by yamamotoyk at 2011-11-01 18:25
はい、bananamamaさんありがとうございます。
スカーフにするにはたっぷりありました。
巻物の季節になりましたね。
でもいつまでも暖かで、巻物もあまり活躍できません。
沖縄は初めてなので見当が付きません。
<< メビウス・スヌード・トポロジー イタリアンシルクでマーガレット >>