筆柿

私は岐阜の育ちなので柿と言えば,富有柿。
渋柿については何も知らず、
柿はどれを食べても甘いけどタネがどうにも面倒。
切るときにタネに当たると悲しいし、
タネの周りの部分の美味しくないのが嫌,と思っていました。

もう何年も前からスーパーには和歌山のたねなし柿というのが
お値打ちに並ぶようになり,なんとあの面倒なタネもないし、
味は富有柿と同じようで甘くて美味しい(たまに味の薄い物あり)
冷蔵庫で比較的よく保ち、あっという間にどろどろになったりしないので
柿がとても好きになり、こればっかり買っていました。

先日いつもの八百屋さんに筆柿というのが袋入りで置いてあったので、
ちょっと買ってみました。
c0021551_17551987.jpg

あら、これ便利です。
ヘタを包丁で落としてピーラーで剥くと一人で食べるのにぴったりサイズ。
引き出しに眠っていたトウモロコシ刺しを使うと楽しい♪~
(ただし、中央部がやや柔らかいので要注意)
たまに渋かったりしますが・・・・(1本の木に甘渋両方なるそうです)
剥いたときに茶色の斑点がたっぷり入っていると甘いですね。
しかもタネの形が例の柿の種とよく似ていて、あまり食べるのに邪魔にならない。
おやつに便利な柿ですね・・・・・(特に一人で食べるには)
これから時々買ってみようっと☆

この柿は愛知県の幸田町(こうたちょう)の柿で
全国の95%を出荷しているんですって。
へ~、何も知りませんでした。愛知県の柿なんだ~☆
[PR]
by yamamotoyk | 2011-11-01 18:11 | 食べ物 | Comments(0)
<< 沖縄 メビウス・スヌード・トポロジー >>