葛の葉帯、雪山はおり

今日は全然寒くないのですが、もう11月も終わりなので
秋模様の物を着なくては・・・・

ということで、枯れ葛の葉帯と縮緬の小紋を合わせました。
縮緬の着物の柄は・・・・
c0021551_1854426.jpg

これって、芝露のアレンジですよね・・・
芝草に露が降りてちょっと秋の気配・・・涼しげなので夏にも使用・・・・
露が消えてますけど・・・・ってことは芝だけ?涼しくない?
まるで今日の気候ですね(苦笑)

三日月型の葉っぱの中に色んな模様が描いてあるかなり凝った柄ですが、
全体を見ると落ち着いた奥様風。だだくさ着にも正式着にもやや中途半端。
でも、着物が普通の生活では重宝な着物だったでしょうね。

古着というジャンルに恐る恐る踏み込んだ初期の頃の戦利品。
黒地に緑や青の柄がとても好みで
縮緬の良い感じの着物が安いということで嬉しくて買った物。
やや小さめサイズだったので特にお値打ちだったはず。
なので、もちろんウソつきお袖が着物に直接縫い付けてあります。

もっと寒くなる前に晩秋柄の羽織も着なくては・・・・
ということで・・・雪山絞り羽織り(タカシマヤ呉味の市戦利品)です。
c0021551_1935672.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2011-11-30 19:12 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2011-12-01 09:51 x
羽織の季節到来ですね~深みのあるコーディですね~素敵♪
最近、着物きてません、、、
今着ている物で自己分析 トミーフィルガーのカット 
CマクビーのGパン、Cディオールのサングラス
年齢無視した若作り?心の落ち着きのなさが服装に出ています。
とりあえずコレで年末まで掃除、あとはビシッと着物きたいです
たどり着けるかな~?
Commented by yamamotoyk at 2011-12-01 19:33
はい、bananamamaさんありがとうございます。
きっと12月もあっという間に過ぎるんでしょうね。
有意義に過ごしてください。
<< QPクリスマスイルミネーション 見台たくさん >>