お江戸の町人風のつもり・・・

さあ、今日は御園座、3階席、天井桟敷ですね。
だから江戸時代の町のおかみさん風をよそおって・・・
(コスプレ感覚、それも楽しみの一つです)
c0021551_2326257.jpg

江戸小紋は黄色の小紋の生地と表地同士を
リバーシブルに仕立てて貰った着物。
当時の『美しいきもの』にその話が出ていて無理にお願いしたのです。

帯は一番江戸っぽいのを選びました。
これも黒い帯と赤い帯をリバーシブルに縫い合わせただけのもの。
名古屋帯の反物を折らずに縫い合わせたので、長いです。
多分袋帯の長さくらいあるでしょう。
だから引き抜きで角出し。
お太鼓が長い分、帯揚げで上に折り返してあります。
帯締め無しです。
前は上をちょっと折り返して黒い面を出しました。
(浴衣帯でよく見る技です)
こちらに解説があります(クリック)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-02-11 23:34 | 着物 | Comments(8)
Commented by のんこ at 2012-02-12 10:48 x
贅沢ですね~~~ オモテ同士をですか。着方がかっこいいですね!ビチっと隙なくという着姿もいいけど私の好みはどちらかというと こっちかな ^-^;
Commented by bananamama at 2012-02-12 12:03 x
粋な装いですね^^!素敵★
二月歌舞伎は初日に行きました。
御園座は2階席以上が好き、息子と行くので気楽な空気が好き~
伏見・御園座がなくなると知りました、残念です。
Commented by buribushi at 2012-02-12 13:19
おー、かっこいいー、素敵!私もこういう着付け好きです。
きものも帯も好き。履き物もちゃんと色を合わせていらっしゃるし。もう一度、かっこいいー!
Commented by sogno-3080 at 2012-02-12 17:20
わあ、雰囲気が出てますよ~
着物を愉しむ姿勢に共感!!

リバーシブルの着物、そういう仕立て方もあるんですね。
日本のワザ、凄い!
Commented by yamamotoyk at 2012-02-12 21:34
のんこさんありがとうございます。
はい、着物2枚分です。
たんすの節約、旅行の時の荷物減らし、仕立て代1枚分。
そう思えば、着物2枚よりお値打ちです。
もっとも仕立ててもらえる人がいるか・・・という問題はありますけど。
Commented by yamamotoyk at 2012-02-12 21:35
bananamamaさんありがとうございます。
息子さんとご一緒になんて、うらやましいですね。
楽しんできてください♪~
Commented by yamamotoyk at 2012-02-12 21:37
すばるさん、ありがとうございます。
今回はいい感じにできましたが。
いつもうまく行くとは限らないというのが、
まだまだな私ですね・・・・
ということはまだ発展途上ということで、
未来があっていいです☆
Commented by yamamotoyk at 2012-02-12 21:41
sogno-3080さん、ありがとうございます。
うまく行くと本当に楽しいですね。
もっとも、結果が出なくても楽しめばいいんですよね☆

リバーシブルと言っても
着物はもともとリバーシブル。
基本は何も変わりません。
ちょっとフキの出し方や(見えるところを出す)
縫い目を(掛け襟など)ずらすとか・・・
うまく毛抜き合わせにするとか・・・
きっとコツがあるでしょうけどね。
<< ブラウニー 大向こう体験@御園座 >>