春の花瓶

今年は黄色の日本スイセンが当たり年です。
ばあちゃんの大好きな義理の妹(私たちの叔母に当たる)が遊びに来てくれるというので
(ばあちゃんと遊んでくれると言うこと)
咲いている花を全部切って花瓶に活けてみました。
ついでにきれいに咲きそろったネコヤナギも。
c0021551_22491444.jpg

相変わらず、携帯の写真はきれいに写ってない・・・(^^)ゞ

例年じわじわ暖かくなるのでネコヤナギは咲きそろいませんが
今年はまるで北国の春のように一斉にぱ~っと帽子を脱ぎましたね。
だからぱ~っと切っちゃって枝振りがすっきりしちゃいました。

あ、ひょっとして挿し木したら次男家に持って行ける?
[PR]
by yamamotoyk | 2012-03-04 22:52 | 外出 | Comments(4)
Commented by minnieiko at 2012-03-04 23:13
水仙の香り、大好きです。
写真から香るよう(^^)
春ですね~
今年こそベランダ花壇(鉢植えね 苦笑)に追加したい!
Commented by yamamotoyk at 2012-03-04 23:22
えいこさんありがとうございます。
スイセンをご所望ですか?
このあと出てくるラッパ水仙も含めると
相当数のスイセンがあります。
スイセンはここの気候に合っているようで
植えっぱなしで毎年少しずつ増えていきます。
いずれ機会がありましたら・・・・
Commented by buribushi at 2012-03-05 09:55
うちにもあるこのネコヤナギ、挿し木したものです。
ほんとうにすぐ活着してくれる挿し木の優等生ですね。
雪がまだ1メートルくらいあるから、水仙はどこにあるかわからない状態ですが、ネコヤナギはちゃんと咲きました。
Commented by yamamotoyk at 2012-03-05 19:25
すばるさんありがとうございます。
信州の従妹に、庭に植えるの?
こんなの川の岸辺に勝手に生えてるもんだと思ってた、
と言われましたが、街ではね・・・・生えてないし・・・
それにしてもすばるさんの所のネコヤナギが
雪の中で早くふわふわになったのには驚きでした。
さすが寒い地方の木なんですね。
名古屋の方が遅いくらいです。
強い雑木なので茂らないよう、どんどん切ってます。
そろそろ挿し木しないといけませんね。
<< バナナジャム 帯状疱疹 >>