椿銘仙帯試着

さあ、今日のお稽古に椿帯が間に合いましたね。
家の椿もきれいに咲いてちょうど良い時節です。
サファリうまこさんと名付けたしょうざんのシルクウールに合わせました。
c0021551_18125323.jpg

ヤブの椿、という感じのコーデになりました。
帯の地色とサファリうまこさんの色がそっくりなので
帯がカモフラージュされています。
ちょっとくどいので爽やかな帯締めと帯揚げを合わせることにしました。
春ですからね。
鶸(ひわ)色(鮮やかな黄緑)の帯締めと水色の帯揚げです。
鶸色の帯締めは40年ほど前、伯母のプレゼント(道明♪~)なので
程よく色があせて、よく馴染みます。

洋服で試着した時はお太鼓にはもう少し赤い椿が見えていたはずだけど・・・
前ももう少し黄色の椿も見えたはずだけど・・・・
やはり試着ときちんと締めた時では微妙にずれるらしい・・・・

ま、いいか。
あまり赤い椿より黄色がお太鼓に来る方がいいし、
前は分量が少ないので赤がチラリ。
ちょうど前と後ろで見える色が違うというのも都合がよい。

この季節の帯がまた増えて嬉しいです。
他にどんな着物が合うかしらね☆
[PR]
by yamamotoyk | 2012-03-14 18:27 | 着物 | Comments(7)
Commented by buribushi at 2012-03-14 22:59
あらもう出来た!いつもながら早技、おそれいりました。
今日新潟市をちょっと歩いたら、銘仙の反物を並べている店がありました。
Commented by ぼん吉 at 2012-03-14 23:42 x
ををっ!なんと鮮烈な野生の椿!!

特殊部隊うまこさんとのコントラストが強烈です。特にお太鼓が。
この手が有ったか! おみごとです。
Commented by うさぎ at 2012-03-15 02:01 x
すごいすごい!!
いつもうまこさんの素早さに驚きです!そして、大輪の椿が素敵!!
そんな帯がないかしら?って探したくなります!
サファリうまこさんとも合いますね~!
Commented by yamamotoyk at 2012-03-15 23:03
すばるさんありがとうございます。
帯の完成は最後の1.5mを2時間かけてチクチク、
というだけで、一見早業ですが、ぢつは・・・・
構想やデザイン、決断には数年かかっています。
というわけで、本当は遅いんですよ・・・・

銘仙の反物とは、珍しい物がありましたね。
なかなか今時お目に掛かれませんですからね。
だけど、10mの反物を買うのはかなり勇気が要りますね。
Commented by yamamotoyk at 2012-03-15 23:05
ぼん吉さんありがとうございます。
確かにこれは特殊部隊にあんこ椿・・・・
強烈なコントラスト言われると・・・感心しますね。
自分で感心してどうするんだ・・・・
コレで匍匐前進すれば人には見えない?か?
Commented by yamamotoyk at 2012-03-15 23:08
うさぎさん、ありがとうございます。
聞いているだけで良い番組はこんな時便利です。
チクチク単純作業がはかどります。
やってる作業自体はシンプルなので
早業と言われるほどのことでもないんですが・・・・
この大輪の椿が活かせる物が見つかって良かったです。
Commented by yamamotoyk at 2012-03-16 00:19
調べてみると、この銘仙の着物は、
2005年春に叔母からもらったものでした。
http://umacco3.exblog.jp/1520758/
帯になるのに7年も掛かったわけです。ね、早くないでしょ?
<< マグロの解体セール 椿銘仙帯Ⅱ >>