安曇野・予約の取れない料亭

古い友人に会うため夫婦で松本に来ました。
どうやら、すばらしいところへ案内してくださるそうな。
え?安曇野?これは、またまた遠い・・・・
車で行く途中色々おしゃべりする中、料亭の話に・・・
ご主人が予約の電話を入れてもいつも予約いっぱいで取れないとか
奥様が電話するといつもすんなり取れるとか・・・・
へ~、“予約の取れないレストラン”・・・なんですね!
1日二組だけ・・・?
東京でお店を持っていたけど、もっとのんびりしたところで・・と
安曇野に越して来たとか?
おしゃれなお店なので東京方面からのお客でいつも一杯とか?

辺りは真っ暗です。安曇野だろうがどこだろうがわからない?
でも林の中、別荘地らしいところをしばらく走ります。
真っ暗ななか突然灯りが・・・・
(ナビはずいぶん手前で案内終了、イチゲンさんなら迷子ですよ・・・)
巧いシチュエーションと演出ですね。
着物姿の女将さんがお出迎え。
c0021551_2223348.jpg

あらら、お店の写真も友人の写真も撮り忘れました・・・(困ったもんだ)
c0021551_2225469.jpg
趣向を凝らした先付けがお魚の器に入ってきました。
サケ科の魚がびくに乗ってますね、とは釣り好きの友人。
c0021551_22262960.jpg
デコポンの玉〆焼きは堅め茶碗蒸しですね。
少し食べてから皮のデコポンジュースを絞り入れるのだそうで。
c0021551_22264230.jpg
豆ご飯のふくさ包み
これは是非マネしてみたいですね。
c0021551_22265312.jpg
お薄と鶯の練り切り#ほ~ほけきょ

もっと色々ありましたが、形が絵になる物だけ紹介
比較的身近な素材を使って変わった組み合わせや方法で料理。
そこが受ける理由の一つでもあるようです。
c0021551_22285692.jpg

お品書きもご亭主と女将の作品とか・・・

話も弾んで・・いや~愉快な一夜でした。

次回は是非私の手料理で(^^;)ゞ・・・・(練習しとかなきゃ)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-01 22:49 | 外出 | Comments(2)
Commented by としこ at 2012-04-02 18:04 x
こんにちは
なんだか素敵な時間をお過ごしになられたのですね
先日生まれて初めて名古屋の料亭で気軽なランチを頂きました
非日常の時間はたまには
いいなぁと思いました
Commented by yamamotoyk at 2012-04-02 23:22
としこさん、ありがとうございます。
お陰様で珍しいところに行けました。
非日常空間もたまにはいい物ですね。
名古屋にも隠れ家的な料亭があるようですね。
<< 松本一泊旅行 松本観光 >>