野の花も・・・

雑草とも呼ばれる野の花ですが、急に花を付け始めました。
一応きれいなのだけ出してみました。
というか、小さすぎて私のカメラではピントがむつかしく撮れないことが多いのです。
c0021551_17524162.jpgc0021551_175394.jpg
左:ヒメオドリコソウ
右:ホトケノザ
この二つの花は花だけ見るととても似ているのですが
名前がずいぶん違います。
オドリコソウという花は別にあるし、ホトケノザも同じオドリコソウの仲間なのです。
一方、ホトケノザというと春の七草に聞きますが
あれは、オニタビラコのことで、このホトケノザとは違うらしい。
かなり混乱しているようです。名前の付け方がテキトーなのかも・・・・


c0021551_17525430.jpg
                     キュウリグサ

むかし、わすれな草のタネを蒔いたことがあって
そのうち、この花があちこちに咲くようになったので
わすれな草が雑草化して小さくなったのだと思っていたら、
これはキュウリグサだそうですが、そっくりなんですよね・・・わすれな草と。
でもちっちゃなちっちゃな花です。ピント、苦労しました。


その他のちっちゃな花は・・・・
c0021551_1810441.jpgc0021551_1810141.jpg
左:セキショウ(石菖)
右:ムスカリ
セキショウも紛らわしい名前です。
石菖と書くとわかりやすいのですが、
菖蒲の仲間で、こんな棒のような花が付きます。
端午の節句の菖蒲もこれに似た穂を付けるのですが、知られていませんね。
一般に花菖蒲と間違えられているようです。
さらに紛らわしいことにニワセキショウ(庭石菖)というと、
全然違うかわいい花でしかも花菖蒲と同じアヤメ科なんですよね・・・・
何か、意図がある?
ムスカリは、よそはもうとっくに咲いているのにうちのは遅いですね。

さて、それほど小さくない花も咲きました。
c0021551_18203854.jpg

ラッパ水仙です。名札を付けていないので名前が不明。
早い時期にも黄色一色のラッパ水仙が咲いていましたが、
これも黄一色。同じ黄一色でも何種類かこの庭にはあるようです。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-10 17:49 | 園芸 | Comments(0)
<< タラの芽 うまこ帯 >>