寒天入りイチゴジャム

小粒のイチゴが安く出ていました。
早速買って・・・ドライ苺は面倒なので、ジャムにしました。
たっぷりの砂糖をかけてちょっとレモンを振って(レモンは必要なかったかも・・・)
水が出てきたら火に掛けます。30分煮ることにしました。
ちょっと味見をすると甘さ不足なのでまたたっぷり砂糖を投入。

今回はペクチンやそれに相当する物もないし、
たくさん煮詰めるのも面倒なので
寒天を入れてみることにしました。

寒天は酸っぱい物を一緒に煮ると固まらない、と書いてあったので
水に溶かした寒天を単独で2分間煮たあと
煮終わったイチゴに投入。
よくかき混ぜたあと、再沸騰を確認して弱火にして瓶に詰めました。
いつも日持ちのために沸騰させながら瓶詰め作業をするのです。
詰め終わったら、しっかり蓋をして、すぐ逆さに置きます。
蓋の裏を熱で殺菌するためです。
c0021551_1902479.jpg

粗熱が取れたので元に戻しました。
色の綺麗なジャムになりました。さあ、固形物が少なくても固まるかな?
しゃびしゃびの物より少しでも固まっている方が、扱いやすいんですよね。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-13 19:06 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2012-04-14 07:20 x
濃厚で美味しそうですね^^/
スーパーにジャム類がいっぱい並んでました。
季節物なのかな?
Commented by yamamotoyk at 2012-04-14 23:51
bananamamaさんありがとうございます。
あまりに詰めてないので色がきれいにできました。
昨今では色んなジャムが出ていて楽しいですね。
<< 黄色い椿 ハッサクピール >>