白仙境紬デビュー

今日の中日劇場に着て行きました。
呉味の市で買った紬訪問着デビューです。(クリック)
c0021551_22153280.jpg

予報では降らないはずですが、雲が厚く心配なので
この上に透け透けポリの羽織を着ていきましたが、蒸し暑かったです。
万が一降った時のためにと、雨コートのスカートを
帯枕のかわりに丸めて帯揚げの中に入れてありますが、
結局傘もコートも使わずに済みました。よかったです。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-21 22:16 | 着物 | Comments(6)
Commented by kumitan2011 at 2012-04-21 22:44
うまこさま、こんばんは!

以前もこちらの訪問着は拝見しておりましたが、やはり着姿のほうがさらに素敵ですね(*^^*)
白地の着物、憧れます♪

帯はうまこさまのご自作でしょうか?
薄手の羽織も拝見したいです~もし機会がありましたらブログに載せて頂けると嬉しいです。

昨日、うまこさまのアドバイスを参考にして麻(ようりょう?)の長襦袢をネットで注文してみました。
もう少し暑くなったら、肌襦袢を綿にして試してみようと思ってます(^.^)



Commented by buribushi at 2012-04-22 07:33
やったー、デビューだ。
紬訪問着に留め袖帯。帯枕に雨コートですか、万全の構えですね。枕に折り畳み傘の時もありましたね。
Commented by bananamama at 2012-04-22 08:25 x
素敵!ワンダフルですわ^^/
Commented by yamamotoyk at 2012-04-22 16:34
kumitan2011さん、ありがとうございます。
帯は手描きの留め袖用反物!という実にいかがわしい物で手作りです。
薄羽織、次回はちゃんと撮りますね(今回時間が無くて・・・)
楊柳麻長襦袢の下は真夏になるまでに
できるだけ薄い物を工夫されるといいと思います。
まずは5月の暑い日に普通の肌襦袢で使い始めると快適ですね。
少しづつ慣れていけば恐怖の真夏にも恐れず着られるでしょう('-^*)/
Commented by yamamotoyk at 2012-04-22 16:45
すばるさん、ありがとうございます。
紬訪問着に留め袖帯。
今回は黒いところをお太鼓に出して良い感じに結べました。
傘は晴雨兼用折りたたみなので雨でなくても使えるかな、と、
お太鼓には隠さずバッグに入れて、
雨コートのスカートをマクラの代わりにしました。
ぢつは家に帰る時間が無いので、朝荷物を持って行き
職場で着替えて行ったのですが、
帯板とマクラを忘れていったのでした・・・(^^;)
帯板はその辺にあった大判封筒を半分に折って入れました(^_-)
Commented by yamamotoyk at 2012-04-22 16:47
bananamamaさんありがとうございます。
今回はずっと羽織を着ていたので
ちょっとなんだかな・・・って感じでしたが・・・
白地は勇気が要りますね。
でも八掛けが相当すり減っていることを発見。
よほど、しっかり着られていたようです。
<< 大衆演劇祭 キャロライナジャスミン >>