黄飯(きいはん)

今年は次男家の孫くんが初節句。
彼に家に集まってお食事会です。
大人8人、子供2人。賑やかですね♪~
c0021551_193578.jpg

お寿司がありますね☆
サラダもあります。あと、アオサのお吸い物♪~
そして手前のお茶碗にあるのは黄飯、きいはんと呼びます。
端午の節句には名古屋地区では
黄飯と呼ぶ黄色くクチナシで色づけして、黒豆を入れたおこわを食べます。
あまり知られていないので、販売している和菓子屋さんは多くはありませんが、
幸いわが家の近くに一軒あるので、そこで予約しました。
あ、もちろん、ちまきと柏餅のセットも一緒にね。

後ぢつは・・・・
c0021551_196255.jpg

ラムチョップを買って、ニンニクのすり下ろしとクレージーソルトを振って
炭火で焼きましたが、ちょっと目を離したすきに・・・焦げちゃって・・・(かなり真っ黒)
大ひんしゅく・・・・(-_-)
かなり評判を落とした・・・・・見ていましょうかと言われたのに、
いいです!・・・・と言って焦がしたから・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2012-05-05 19:09 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2012-05-06 20:50
黄飯初めて見ました。食べて見たいな。
すごいごちそう。
Commented by yamamotoyk at 2012-05-06 22:19
すばるさんありがとうございます。
黄飯、色が付いているだけで、
特に味付けのない黒豆の食感が
おこわのモチモチ感と相性がいいです。
でも、美味しいというより見た目の縁起担ぎらしいです。
Commented by ぼん吉 at 2012-05-06 23:37 x
桃の節句のときの『おこしもの』といい、『黄飯』といい、お隣の三重県には
無いものです。尾張は独特ですね。ボクも初めて知りました。
ボク的には、黄色いごはんよりも黄金の液体の方が魅力的だったりして。

その下の写真のラムチョップは、さらに魅力的です。
ってもう寝る時間なのに食欲が・・・ これで良いのか?>ボキ
Commented by yamamotoyk at 2012-05-07 19:51
ぼん吉さんありがとうございます。
おこしものの方があちこちで売られるので
名古屋市内にいれば、覚えるのですが(私も知らなかった)
黄飯はあまり市販もされないので
知らない人が多いですね。
ケンミンショーではありませんが、
地域が違うと本当に知らないことって多いですね。
特に食べ物では・・・・

黄金の液体はキリンフリーです。
皆、車なので・・・・・便利です・・・・

ラムチョップ、焼く前が一番美味しそう・・・・(T_T)
<< タラの芽つみ 菖蒲湯 >>