ハナミズキ会の着物

c0021551_19131868.jpg

何を着たらいいのか、すごく悩む季節です。
陽が照るとかなり暑い。
昨日は午後にはかなり気温上昇。でも26.8℃だったようですが・・・
曇ったり雨が降ると肌寒いし・・・・
で、今日は晴れるのか曇るのか、雨も降るらしい・・・・
さっぱりわかりません。
暑いのもまだ身体が慣れないのでつらいし。

というわけで、これは夏ウール、化繊入り。いわゆるポーラ?
水で洗っても大丈夫だったので雨にも良し。
透けるほど薄手ですが、着ていて透けないので、
真夏以外でもOKと言うことにしています。
帯は木綿ファブリック。
帯揚げは(写ってませんが)桜染めのシノン。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-05-06 19:23 | 着物 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2012-05-06 20:52
また季節の帯ですね。見せて貰うのほんとに楽しみです。
Commented by yamamotoyk at 2012-05-06 21:43
すばるさんありがとうございます。
マーガレットをデザインした布ですが、
緑なのでまるでヤツデですね☆
ハナミズキを観る、というので草花がテーマの装いです。
Commented by bananamama at 2012-05-07 08:53 x
素敵ですね^^ハナミズキと新緑の頃にふさわしい★
葉の柄帯がいいですね~♪
さて~着物コーディに悩む時期です。
来るレセプションは化繊の洗える単衣にしようかと・・・
大須・末●屋・シーズンオフの赤札で買ったグリーンの辻が花調。
化繊特有の発色の良さのせいでしょうか?
なぜか茶道以外の方々に褒められる。
こういうご意見は勉強になります。
帯はややフォーマル名古屋帯にしますわ~
Commented by yamamotoyk at 2012-05-07 19:55
bananamamaさんありがとうございます。
回りのお客さんによって着物を替えるのは大切ですね。
日本的な着物よりパッと映える着物の方が
場に合う、という場合もありますよね☆
ポリの着物にはちゃんとした帯を合わせる方が
着物が安っぽく見えなくて良いと思います。
<< トビウオさん、ハナミズキの会 タラの芽つみ >>